【文春砲】宝塚歌劇団いじめ調査を拒否して逃げた4人が特定され週刊文春に実名報道されてしまう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 最近、宝塚歌劇団の内部で起きたいじめ問題について、多くの意見が飛び交っていますね。特に話題になっているのが、聞き取り調査を拒否して逃げたとされる4人の団員です。彼らはなぜ調査を拒否し、逃げる選択をしたのでしょうか?

 宝塚歌劇団の問題は、昔から様々な憶測が飛び交う一方で、厳しいヒエラルキーが存在するとも言われています。今回の4人が調査を拒否した理由は、個々によって異なるかもしれませんが、彼らが守ろうとしたものは何だったのか、彼らの立場や背景を理解することが大切かもしれません。

 この問題について、皆さんはどう思いますか?いじめ問題の背景にある宝塚歌劇団の文化や、彼らの行動について、どのような見解をお持ちでしょうか?


以下、ネットの反応

団員が逃げた理由、知りたいよな

宝塚のヒエラルキー、厳しすぎるんじゃない?

逃げるのは、何か隠してるってことだろ

宝塚は昔から色々あるって聞くし、理由は色々あるのかも

調査拒否するのは、団の問題を守るためか?

内部の問題、外部からはわかりづらいよな

真相を知るべき、逃げるのは答えじゃない

宝塚の文化といじめ、切り離せないのかもね

団員保護のために逃げたのかもしれない

話し合いで解決すべきだったんじゃないの?

2 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
ななしの欠片
8 months ago

情弱向けの芸能ってただの反社なのに
貢いでるやつ犯罪だろ

ななしの欠片
7 months ago

首都圏在住の方には理解しづらいかもしれませんが
関西にも数々のタブーが存在します
タイガースタブー:叩くのはOKでも裏金、不透明な人事はタブー
維新の会タブー:カス政治家の集まりを暴いたり、万博反対論はタブー
宝塚タブー:いじめ、労基違反、レズ地獄など数々の問題があってもタブー
京都タブー:京都市内以外の京都出身者が京都タレントを名乗るのはタブー
他にもえげつないのがぎょうさんありまっせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2
0
Would love your thoughts, please comment.x