アンテナ

    【めざめた】「自分が目覚めた」と主張する人々について

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    「自分が目覚めた」と主張する人々の行動について、なぜ彼らはそれほど上から目線になりがちなのか、という疑問があります。私が知らない何かを知っていると彼らが主張するとき、それは「お前は馬鹿だ」という意味に受け取れます。具体的な問いに対しては「調べて考えろ」と答えるだけで、これがますます意味不明に感じられます。
    彼らの行動について、理解を深めるための何かアドバイスや見解を教えていただけますか?


    以下、ネットの反応

    その「自覚」は自己満足なのかもしれないね。

    情報を共有するよりも、上から目線になるのは、自己肯定感の問題かも。

    それは彼らが自分たちを特別視している証拠だよ。

    その態度は、他人を小さく見ることで自分を高めているだけかもしれない。

    全ての人が全てを知るわけではない。彼らもそれを理解しなければ。

    理解力のない人は他人を馬鹿にする傾向があるんだよ。

    そんな人たちには無視が一番だね。

    上から目線の態度は、その人の人格を問うものだと思う。

    自覚したと自称する人が実は最も理解していないかもしれないね。

    自己中心的な視点が原因かもしれない。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク