アンテナ

    【あらあら】Z世代「努力ってコスパが悪い」「親ガチャが全て」

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

     最近、Z世代の中には「努力ってコスパが悪い」という意見を持つ人が増えているようです。私の周りにも、と言って努力を否定する人がいます。確かに、家庭環境や親の影響は大きいというデータもあるようですが、それでも個人の努力は無駄ではないと私は思っています。

     皆さんは、努力と家庭環境、どちらが人生に大きな影響を与えると思いますか?また、このような価値観の違いにどう向き合っていけばいいでしょうか?


    以下、ネットの反応

    正直、親のサポートがあると人生楽だよね。でも、努力も大切だと思う。

    Z世代は現実をよく理解してる。親ガチャがすべてって、かなり現実的だよ。

    うん、でも努力する価値はある。自分を成長させるためには必要だよ。

    親の影響は大きいけど、それに依存するのはどうかと思う…

    努力しても報われない時代だと感じる。親ガチャの影響は無視できない。

    でも、親ガチャで人生が決まるわけじゃない。自分の力で何とかするしかない。

    成功の定義が人それぞれ。親ガチャに囚われず、自分の価値を見つけたい。

    統計データって、あくまで一つの指標だよ。努力が全てを覆すこともある。

    人生は自己責任。親ガチャで泣いても、立ち上がって努力するしかない。

    親ガチャって言葉、正直キツイ。でも、現実を直視する勇気も必要かも。

    コメント

    1. 努力とは
      ✕やりたい事を頑張る
      ✕言われたことをやる
      ○得意なことを見つける

    2. 親ガチャも大外れと大当たりはあるだろうけど、他は大差ないやろ
      あとは当人の好みと環境がマッチしたとか、努力したかとかでしか差が出ない

    3. Z世代の問題やないコスパとか言い出すやつは頭が悪いw

    4. 親ガチャ成功しても本人が努力しなくて犯罪者になってる阿呆おるけど?w

    5. コスパ??やれることだけやってきただけでしょ?
      それは努力じゃなくて作業だよ

    6. ここ10~20年、多くのニホンジンが口にしてきた言葉だからZ世代が言い出しても何も違和感はない。
      コスパ連呼してた者は自らが下の世代に与えてきた影響と向き合う必要があるだろう。Z世代では自らの人生さえコスパで考えるロボット化が進んでしまったのだ。それは日本にはヒトを人間に育てられる人間が皆無に等しくなっていることを示している。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク