アンテナ

    富裕層と高級外車、なぜそれが選ばれる?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    なぜ富裕層、特にプロスポーツ選手やビジネスで成功した人々は、高級外車を選ぶのでしょうか?
    その豪華さとは裏腹に、大きさや取り回しの悪さから考えると、コンパクトカーの方が利便性が高いと感じます。

    しかし、具体的な例として、知人の地主であり寺の住職が国産の経済車に乗っているといったケースもある一方で、ホリエモンのように車を持たない富裕層もいます。

    節税のために経費で車を落とすという人もいるようですが、そこまでして高級外車に乗る必要性が理解できません。

    これについて、どなたか理解できる方がいらっしゃいましたら、その理由を教えていただけませんか?


    以下、ネットの反応

    お金があるからに決まってるじゃん。車はステータスシンボルだよ。

    高級車は乗り心地や安全性など、一般的な車とは比べ物にならないくらい良いからでは?

    成功体験の一つとして車を手に入れる人もいるんじゃないかな。昔欲しかったけど手が出なかったものを手に入れる感覚って、成功の象徴だと思う。

    全員が全員高級外車に乗ってるわけじゃないでしょ。ビジネスで使うなら地味な車の方がいい場合もあると思う。

    正直、車好きな人はどれだけお金があろうとも車に投資したいって思うよ。それが高級外車だろうと何だろうと。

    私の考えでは、それぞれ自分が快適だと思うものに投資するんじゃない? 富裕層だってそれぞれ好みは違うだろうし。

    全ての富裕層が高級外車に乗ってる訳じゃないよね。それはその人が何を価値あるものと捉えているかによるんじゃない?

    車はただの移動手段だけじゃない。趣味や楽しみ方、人を引き寄せる手段にもなる。それが理解できない人はただ単に車に興味がないだけ。

    コメント

    1. 乗ってて、気持ち良い自転車と気持ち悪い自転車で考えてみたら解りやすいと思うよ?
      お金に困ってないのに乗ってて気持ち悪い軽自動車になぜ乗る理由がある?

    2. 日本メーカーは高級車も出しているとは言え、大衆車のイメージ強いからなぁ・・・。

    3. >>1
      小回りが利くからじゃね?軽に慣れているとどうしたって軽以外は駐車場とかでもたつくし。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク