妻に受け入れてもらえないソファでの寝落ち

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は30代の男性で、仕事から帰宅するとソファで寝落ちしてしまうことが頻繁にあります。私の帰宅時間は大体22時頃で、これが原因で妻と度々喧嘩になります。なお、妻には必ず風呂に入ってからベッドに入るようにと言われていますが、仕事後の疲れで風呂に入る体力がないときにはソファで寝てしまいます。
最近ソファで寝落ちした際、妻からソファが臭くなる、気になって寝れない、電気がついているなどの理由で怒られました。私はこの問題を解決するために敷物を使う、床で寝る、電気を消すなどの提案をしましたが、妻には受け入れてもらえませんでした。妻は私が仕事で疲れて寝落ちするのに対して、自分だけが我慢しなければならないと不満を述べています。

私はこの問題を解決するために、妻がソファで寝ることに対しての意識を変えてもらうことが必要だと感じています。しかし、これは難しいでしょうか?アドバイスいただければ幸いです。


以下、ネットの反応

妻が妊娠中なんだから、少しは妻の気持ちになって考えたら?ソファで寝るのは止めてみては。

それは妻の意識を変えるよりも、自分の生活習慣を変えるべきだと思うな。

ソファで寝るのは自由だと思うよ。それが妻に気に入られないなら、対策を考えるべき。

同じ屋根の下で生活している以上、配慮は必要だよね。

風呂に入らないで寝るのは、体調管理上よくないと思う。それに妊娠中の妻にも配慮した方がいい。

週末にはしっかり風呂に入るようにしたらどうだろう?それなら妻も納得するかもしれない。

働いている者として、疲れて寝落ちするのは仕方ないことだと思うよ。

妻の要求も理解できるけど、疲労は人それぞれ。うまくバランスをとるのが難しい問題だね。

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
0
Would love your thoughts, please comment.x