【ソロキャンプの矛盾】1人になりたいのに人混み?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さん、私が抱える疑問について、あなたの意見を聞かせてください。
「ソロキャンプは1人になりたいからする」という意見をよく聞きますが、それならばなぜ人々が同じ場所でソロキャンプをするのでしょうか?私は、孤独を好むならば、人がいない場所でキャンプをすればいいと思ってしまいます。

確かに、キャンプ場でソロキャンプをすると、キャンプ場の数や場所が限られているため、他のキャンパーと同じスペースを共有せざるを得ない状況が発生することは理解できます。しかし、野営で大勢の人々と一緒にいる中でソロキャンプをし、それを「完全に1人になりたい」と主張することは矛盾していないでしょうか?


以下、ネットの反応

ソロキャンプは人混みの中でも自分の世界に没頭できるからじゃないかな。

でも確かに、完全な1人を求めるなら、もっと人がいない場所でキャンプした方がいいと思う。

安全面を考えると、他人が近くにいるところでキャンプする方がいいんじゃない?

一緒にキャンプしている他人と必要以上に関わらなければ、それはそれで1人だと思うけどな。

そもそもソロキャンプの定義が人それぞれ違うから、全てが矛盾するわけじゃないと思う。

人の多いキャンプ場でソロキャンプするのは、なんとなく孤独を感じるのが好きなんじゃない?

でもソロキャンプの魅力は自由さだと思うんだよね。他人がいても、自分がどれだけ1人を楽しめるかが大事。

それでも、完全な1人を求めてるなら、もっと遠くの山中とかでキャンプすればいいのにな。

2 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
ななしの欠片
9 months ago

家族とか会社とか自分のしがらみから離れたいだけであって人とのつながりを断ちたいわけではないんよ

ななしの欠片
9 months ago

じゃあ、人がいないキャンプ場を紹介せえやwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2
0
Would love your thoughts, please comment.x