【宿命】もし金の概念がなければ、私たちは本当に今のように働くのでしょうか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 最近、お仕事や日常のルールについて深く考えることが増えました。多くの人はお金のために働いていると感じています。

 もし金の概念がなければ、私たちは本当に今のように働くのでしょうか。毎日、お客様の気を引くために、小さな規則や決まりごとを守らなければなりません。例えば、飲料の箱が少し潰れていても、中身の味に変わりはないはずですよね?

 また、面接のプロセスも本当に必要なのか疑問に思うことがあります。皆さんはどう思いますか?


以下、ネットの反応

まさにこれ思ってた!金のためだけの仕事なんて意味ない。

うーん、でもお金なくても人は社会的な役割を果たすために働くんじゃない?

飲料の箱の例、わかる!そういう小さいことで文句言う人っているよね。

でも、細かいルールがあるおかげで社会は秩序が保たれてるとも思うな。

面接の意味…うん、時々疑問に思うことある。

面接は企業と応募者のフィットを確かめる大切なプロセスだと思うけど。

お金のない社会ってどうなるんだろう。興味深い。

金のために働くのは現実だよ。夢物語を語るのは簡単だけど。

4 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
ななしの
8 months ago

お金にとってかわるものは盤上ゲームで宇宙人が出ない限りは
ただ大日本帝国武器の猟銃法則の闘争本能のそうじ
垢時

ななしの
8 months ago

世界各国の熊関連の日本の比較

ななしの
8 months ago

テレビと会社と軍艦巻き

ななしの欠片
8 months ago

じゃあ、物々交換で1ヶ月暮らしてみろよwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4
0
Would love your thoughts, please comment.x