アンテナ

    【疑問】「性格が悪い」と「モラハラ」、何が違うの?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

     最近、身近な友人や恋人の間で「性格が悪い」と「モラハラ」の言葉がちらほらと耳に入るようになりました。どちらもネガティブな印象を持つ言葉ですが、具体的にどう違うのかが分からないのです。皆さんの中で経験者や専門的な知識をお持ちの方、この2つの違いについて教えてください。


    以下、ネットの反応

    モラハラは明確に虐待。性格が悪いは一般的な言葉だよね。

    正直、最近のモラハラ使いすぎ。ちょっとしたことで使われる気がする。

    性格が悪いは主観。モラハラは他人を精神的に傷つける行為。

    両方とも使い方に注意が必要。軽々しく言うべきではない。

    友人にモラハラを受けた経験あり。本当に辛かった。

    モラハラと言われることが多い人、自分を振り返ってみるべき。

    性格が悪いとモラハラは全くの別物。混同する人が多いのが問題。

    私も区別がつかない時がある。情報共有ありがとう。

    モラハラは相手をコントロールしようとする行為。それがポイント。

    どちらにしても、人としての基本的なマナーは守りたい。

    コメント

    1. 「性格悪い」はほぼ誰に対してもそう。
      「モラハラ」はターゲットに対してだけ。その他大勢にはいい顔するから評価高い。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク