アンテナ

    【恐怖】「本当の自分」とはいったい何なのでしょうか?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    自己認識についての問いかけです。「本当の自分」とはいったい何なのでしょうか?私たちは一日の中で多くの役割を演じ、その役割によって異なる性格を見せます。
    たとえば、口数の少ない内向的な人間でも、営業の役割になると口数が多くなり、外交的な姿を見せます。仕事のスイッチが入ると、自分の声調や話し方、話すテンポまでが変わり、まるで別人のようになります。これは「営業マン」としての自分を演じているからかもしれません。また、これは静かな人間が積極的に仕事をするための一種のスイッチかもしれません。

    しかし、一方でこれらの異なる性格を持つ自分が存在することにより、自分がどんな人間なのかがわからなくなることもあります。あるいは、このような状況が続くと、周囲から不信感を持たれることもあります。

    もしかしたら、私たちは社会に適応するために、ある程度自分を偽り、TPOに合わせて様々な自分を演じているのかもしれません。しかし、その一方で、私たちは自分がどんな人間なのかをはっきりと自覚し、自分自身を見失わないようにしなければならないのかもしれません。

    私のように、自分の性格がいつ定まるのか、どの自分が本当の自分なのかを迷っている人は他にもいるのでしょうか?また、このような状況に対して、どのように対処すべきかアドバイスをいただけますか?


    以下、ネットの反応

    役割によって自分が変わるのは当然だよね。

    「本当の自分」なんて絶対に存在しないと思う。

    自己認識は、人生を通じて絶えず進化すると思う。

    自分自身を偽ることなく生きていければ理想的だけど、現実はそうもいかないよね。

    結局のところ、我々がどのように行動するかは、状況による。

    それぞれの「自分」が一部の自分を形成していると思う。

    自分がどんな人間なのか決めるのは難しい。でも、それが人生の一部だよね。

    自分自身の役割に疑問を持つのは、自己理解の第一歩だと思う。

    どの自分も「本当の自分」なんじゃないかな?

    我々は皆、状況に合わせて色々なマスクを被る。それが生きるための戦略だよ。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク