アンテナ

    【混乱】結婚後の苗字について、一体何が必要なのか、どうすべきなのか混乱しています。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    結婚後の苗字について、一体何が必要なのか、どうすべきなのか混乱しています。
    伝統的には結婚したら苗字を変えるのが普通ですが、なぜそうしなければならないのでしょうか? また、学校の教科書などにはその理由が記述されているのでしょうか?

    個人のアイデンティティとしての苗字を変更することに対する思いが強い一方で、社会の慣習には従うべきかという疑問も持っています。


    以下、ネットの反応

    個々の選択を尊重すべきだと思う。変えたい人もいれば、変えたくない人もいる。

    結婚後の苗字は、家族一体感を表す一方で、個人のアイデンティティを無視する側面もある。

    法律で定められているからでは?日本では結婚したら苗字を一致させる必要がある。

    個人の名前は自己アイデンティティの一部。それを無理に変える必要はないと思う。

    伝統と個人の自由のバランスを見つけるのが難しい問題だよね。

    結婚後の苗字、選択肢がもっとあるべきだと思う。

    苗字を変えること自体には問題ない。しかし、選択肢があることが大切だと思う。

    教科書には結婚と苗字変更の理由が書かれていない。それ自体が問題では?

    苗字を変えることは、新たな家族を形成する一つの象徴とも言える。

    これからの時代、個々の選択を尊重する社会を目指すべきだと思う。

    コメント

    1. 夫婦別姓を認めないのは男なんだから男が名字変えろよ

    2. 困るのは子供の姓
      夫だけ、妻だけ別姓とかなるし、
      離婚した場合とかも混乱しかねない。
      夫婦別姓を選択をするのであれば欧米にあるダブルネームを導入し、子供は両親の姓を持つようにした方が良い。

    3. 事実婚でええやん

    4. 結婚前より結婚後の方が長くなるんだぞ?よく考えてみろよ。しばらくしたら元の苗字より馴染むぞ?
      そんな名前も一緒になりたくない奴と結婚するんだったら離婚確実だろ

    5. >>4
      じゃあ、お前が名前変えろよ?
      あ、相手がいないおひとりニートでしたっけ(笑)

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク