アンテナ

    タトゥーを入れてるけど親になる…問題ないよね?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私は5年前にタトゥーを入れました。それは私の身体なので、あえて他人に告げることもなく、衣服で覆われている部位なので普段は見えません。これまでのところ、就職活動や日常生活において何ら不利益を感じたことはありません。健康診断やMRIも受けていますし、生命保険にも加入しています。特に問題はありません。

    しかし、先日、タトゥーが入っていることを知らなかった友人とちょっとした言い争いになりました。妊婦でタトゥーが入っている人を見かけた彼女は、「タトゥーが入っている親は子供にとって可哀想だと思わない?親ガチャで失敗だよね。その親自身も、いつか後悔するだろう」とコメントしました。

    私としては、見知らぬ人のことをそのように否定的に評価する彼女の態度に問題があると思い、「そう?タトゥーに対する偏見は仕方ないかもしれないけど、知らない人のことをそんな風に言うのはよくないんじゃない?」と反論しました。その流れで、自分自身がタトゥーを入れていることも告げました。

    それ以来、彼女は「子供ができる前に消して!子供が可哀想だから!」と一貫して言います。私は現在婚約中で、彼も私のタトゥーのことを知っていますが、彼から特に消すようにと言われたことはありません。

    大浴場やプール、ジムなどについては、タトゥーがあろうとなかろうと、私は元々行くことが少ないです。大浴場は苦手なので、露天風呂付きの部屋や貸切風呂を利用しています。プールも、日焼けを避けたいので、元々長袖のものや生地が多い水着しか着ないし、滅多に行かないです。ジムには行ったことがないので詳しくはわかりませんが、私が通っているピラティスの教室ではタトゥーはOKです。

    だからといって、何か特別なデメリットがあるわけではないと思うのです。たしかに場に応じた行動は重要です。もしタトゥーが露出する場所に入れていたとしても、公共の場では見せないようにするつもりです。

    それでも…何か特別に子供が可哀想になるような事情があるのでしょうか?タトゥーが入っているだけで子供が可哀想と思われる理由が私には理解できません。

    皆さんの意見をお聞かせいただけると嬉しいです。やはりタトゥーは社会的に受け入れられていないのでしょうか?また、それに対する自分の対処法を考えるべきなのでしょうか?


    以下、ネットの反応

    「タトゥーが入ってるから子供が可哀想」って、なんの根拠もない偏見じゃない?教育がちゃんとできるかどうかが一番重要なはずだよ。

    でもさ、社会的な偏見ってのは確かに存在するから、子供がそれに巻き込まれる可能性は否定できないと思う。

    自分自身がタトゥーに対して否定的な意見を持ってなくても、周りがどう思うかはコントロールできないからね…。

    世界は多様化してるし、タトゥーがあること自体は問題ないと思う。ただ、それに対する理解がまだまだ全体には行き渡ってないかもね。

    子供が親のタトゥーを理解できる年齢になったら、ちゃんと説明してあげればいいんじゃないかな。

    私はタトゥー持ちの人が親であっても、子供が可哀想だとは思わないな。問題は親としての人間性だよ。

    それにしても、友人の言葉は少し過激だったかもしれないね。偏見をぶつけるのではなく、もっと優しくアドバイスできるはず。

    まあ、一部の施設ではタトゥーが禁止というところもあるから、それが問題になるかもしれないけど。

    でも、タトゥー入れてる人が悪いとは思わない。タトゥーを入れることはその人の自由だし、他人がとやかく言うことではない。

    親の肌に何が描かれているかよりも、どんな愛情を持って子供を育てるかが一番重要だと思うよ。

    コメント

    1. 少なくともこの国では反社が入れるものだし、多様性ではない。
      偏見ではなく当たり前の事なので文句があるなら先人に言え。
      子供とブールや海に行くとか想像出来ないんだから所詮その程度の知能。

    2. もんだいねーわけねーだろ
      親がヤカラのとこの子供ってレッテルだわ、つきあうのやめろって言うね。
      自分の世界の関わる人たちはレベルが近くなるからな、ヤカラには近づかないようにという教育が必然

    3. 無くはないわな。子供がプール行きたいと言ったら旦那さんに任せる?ママ友同士で行こうとなった時には断らないとね。入れる自由もあれば否定する自由もあると思う。表立って否定しなくても付き合い考えると言う人は多いと思うよ。

    4. 多様性を受け入れるっていうのは、ハンデがある人に対するものであって
      ハンデの関係ない趣味嗜好についてはそれを嫌う権利がある筈
      特に日本は文化的背景から刺青を嫌う土壌があるのだからそれを否定してはいけない
      刺青を禁忌するのは多様性の一部だし、現時点でその偏見は高い確率で偏見ではない
      日本人ならそこを含めた上でタトゥーを入れたんでしょ
      当然子供だって肩身の狭い思いをすることがあるかもしれないが、それを他人に気遣いを
      求めるものではない

    5. タトゥーなんて反社か自己顕示欲が高過ぎる人が入れるモンだと思ってる。反社じゃなくても、自己顕示欲が高過ぎる人とは関わり合いたくないな。無用なトラブルは避けたいしね。受け継がれてきた民族的な理由があって入れてる場合は特段どうとも思わないけど。

    6. 何が「やはりタトゥーは社会的に受け入れられていないのでしょうか?」だ
      そんなの刺青拒否の場所が多い時点で明白だろ
      メリット・デメリットにしても交友関係に左右されるものだ
      社会不適合者の集団の中にあってはそんなのデメリットでも何でもない
      刺青入れてデメリットが無いというのは普段の交友範囲がそれ相応のものだと言ってるに等しいだろ
      ましてや公共の目に触れないようにしているというのは、その自分に課している制限自体がデメリットだろうに
      偏見100%でいうとタトゥーなんて社会不適応者のシンボルなんだから
      デザインだのファッションだの言い訳しようとも
      そういった連中がタトゥーをすることが多いという事実を知った上でタトゥーをするのは同じ穴の狢と言わざるを得ない
      狂人の真似とて大路を走らば即ち狂人なり

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク