アンテナ

    婚活で相手の年収や家族構成を気にしてしまうのは普通?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    結婚相談所を利用して婚活をしています。しかし、相手のスペックがとても気になってしまいます。相手の年収がちょっと低すぎるとか、相手の親が結構歳をとっているから介護が近いのではとか、一人っ子だと婿養子入りをお願いされるんじゃないかとか、そういった心配ばかりしてしまいます。しかし、本来は相手を好きになるというところから始めなければいけないのに、そこが軽視されている気がしてしまいます。

    自然な恋愛の場合は、相手に惹かれあって好きになり、その後に相手のスペックや生活状況を考慮することになると思います。しかし、婚活の場ではそのプロセスが逆になってしまっているように感じてしまいます。

    また、スペックだけでなく、相手の性格や価値観、趣味やライフスタイルなども重要であることを理解しているつもりです。しかし、いざ婚活の現場に立つと、どうしてもスペックに目が行ってしまいます。これは、自分だけではなく、他の婚活者も同じように感じているのではないでしょうか。

    結婚は一生のことなので、相手のスペックは確かに重要です。しかし、同時に相手との相性や心のつながりも大切であることを忘れずに、婚活を続けていきたいと思っています。皆さんも、どのように婚活を進めていますか?アドバイスや意見があれば、ぜひ教えてください。


    以下、ネットの反応

    そりゃ婚活だもん、スペック気にするのは当たり前じゃない?

    確かにスペックは大事だけど、相手を好きになることも大切だよね。

    婚活って結局、相手の条件と自分の条件を見比べるようなもんだからね。しょうがないんじゃない?

    スペックばかり気にしてると、本当に大切なことが見えなくなるよ。恋愛感情も大事だよ。

    結婚は一生のことだから、スペックを気にするのは当然だと思う。けど、それだけじゃなくて相性も大事だよね。

    相手のスペックだけじゃなく、自分のスペックも向上させて相手に選ばれる魅力を持つことが大事だと思う。

    スペックばかり気にして、相手との会話やコミュニケーションがおろそかになると、結局うまくいかないよね。

    婚活でスペックを気にするのは普通だけど、最終的には相手との相性が一番大事だと思う。

    スペックだけでなく、相手の性格や価値観も大事。結婚は一緒に暮らすことだから、相性が合わないと辛いだけだよ。

    結局、相手を好きになることが大事。スペックも気にするけど、それだけじゃなくて心のつながりも大切にしたい。

    コメント

    1. 自分のスペックも相手から同じように見られてるから結婚できないということだよw

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク