アンテナ

    中学生の登下校問題、親はどこまで関与すべき?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私の娘は中学1年生になったばかり。入学後すぐに友達と一緒に登下校する約束をしていたが、直後に娘だけ除外されることになり、一人で登下校することになった。周りには一人で行く子がいなくて、寂しいから送ってほしいと言われるようになった。今は登校時だけ送っているが、娘は迎えにも来てほしい様子。この状況が卒業まで続くかと思うと大変だが、過保護にならないように一人で行かせるべきか悩んでいる。
    娘は入学してすぐにいろいろな困難に直面しているが、前向きに頑張っているので、できるだけ彼女の希望に応えたい。一方で、過保護になってしまっているのではないかと懸念している。親としてどの程度のサポートが適切で、どこで一線を引くべきかが難しい。

    また、娘の友達関係についても心配している。友達がいないわけではないが、登下校時に一緒に行くグループから外されることで、他の友達との関係にも影響が出るのではないかと不安になる。娘が友達とのコミュニケーションをどのように築いていくか、親としてどのようにサポートできるかを考えている。


    以下、ネットの反応

    過保護だと思うけど、親の気持ちも分かるな…

    娘さんが慣れるまで送ってもいいと思う。そのうち友達が増えるでしょ。

    親が送り迎えするのは最初だけで、後は娘さんに任せるべきだと思う。

    学校の先生に相談してみては?対策があるかもしれないよ。

    心配だけど、一人で行かせることで成長することもあると思う。

    友達と登下校できないのは辛いけど、そのうち仲間が見つかるはず。

    親のサポートも大事だけど、過保護にならないように気をつけて。

    少し待って様子を見るのがいいかも。自然と友達関係も整理されるはず。

    娘さんの気持ちを大事にしつつ、自立を促す方法を考えるべきだね。

    親子で一緒に解決策を考えるのもいいかも。娘さんの意見も聞いてみて。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク