アンテナ

    現職と将来像彼女との結婚に影を落とす学歴問題

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    26歳の男性です。付き合って2年になる25歳の彼女と結婚を考えていますが、私の学歴と現職についての問題が浮上してしまいました。私は大学を中退し、現在は小規模なIT企業でシステムエンジニアとして働いています。彼女の両親は私のこの現状に懸念を示し、反対の立場を取っています。彼女自身も社会的な信用や生活の安定について不安を感じているようで、私たちの将来について悩んでいます。私の考えでは、私の現職は安定しており、給与も平均的であるため、問題ないと思います。しかし、彼女や彼女の両親の不安を無視するわけにもいきません。価値観の共有やお互いの快適さも重要な要素だと思うのですが、どう対処すべきかアドバイスを求めています。


    以下、ネットの反応

    学歴は人間の価値を測る唯一の基準ではない。愛情は何より大切。

    僕なら彼女の両親と一度話し合うかな。不安を払拭するのは大切だよ。

    彼女の両親の意見も理解できる。結婚は2人だけの問題ではないからね。

    世間の価値観に縛られることなく、自分の道を進むべきだ。彼が幸せを見つけられるといいね。

    信用は経歴ではなく、行動によって作られる。彼は立派に働いている。何が問題なの?

    結婚は経済的な安定が求められる。彼女の不安も無視できない。

    会社が小さいというだけで社会的信用が低いとは思わないな。このケースは賛否両論ありそう。

    人柄や価値観が合っているのなら、それが最も大切。他の問題は解決できる。

    結婚に必要なのは愛情だけではない。生活のリアリティも考慮しなければならない。

    彼の職種は安定しているし、問題ないと思う。彼女の両親と話し合いをすべきだ。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク