アンテナ

    やりたい仕事が見つからない無職男性の悩み

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私は現在34歳で、間もなく35歳になる無職の男性です。大学卒業後は様々な経験を重ねてきましたが、現在はまだ安定した仕事に就くことができずにいます。卒業後、コンビニや工場の仕事を経験し、公務員試験を目指して挑戦してみましたが、惜しくも合格には至りませんでした。その後、民間企業に就職しましたが、短期間で退職し、現在に至っています。

    やりたい仕事は特にありませんが、やりたくない仕事はたくさんあります。プライドがあるため、どうしても折り合いがつかない場合が多いのです。友人もいないため、アドバイスをもらうこともできません。

    そんな私が抱える悩みを解決するために、皆様からのアドバイスを求めています。どのような方法で自分の人生を再構築できるのでしょうか?どうしたら、この絶望的な状況から抜け出すことができるのでしょうか?皆様のアドバイスをお願いします。


    以下、ネットの反応

    まずはプライドを捨てることが大事。仕事を選ぶ余裕はないと思うよ。

    自分の興味やスキルを見つめ直して、新しい分野に挑戦してみるのはどう?

    無職でも自分に合った仕事は見つかるはず。ボランティアや趣味を通じて新しい出会いを求めてみては?

    まずは自分の強みや得意分野を見つけること。それを活かせる仕事を探すことが大切。

    地道に求人情報をチェックして、自分に合った仕事を見つけよう。焦らず、一歩ずつ進むこと。

    やりたくない仕事を我慢してでも、まずは経験を積むことが大事。そのうち、やりたい仕事が見つかるはず。

    自己分析をしっかりやって、どんな仕事が自分に向いているかを見極めることが大事だと思う。

    まずは自分を大切に。自分の価値観やライフスタイルに合った仕事を見つけることが大切。

    短期間でいいから働いてみること。それが自分に合った仕事かどうか試すチャンスになるはず。

    人生の再構築は一度にはできない。小さな目標を立てて、少しずつ変えていくことが大切だと思う。

    コメント

    1. 自分が35歳の無職のおじさんという現実を受け入れてください。
      貴方はいろんなことをしてきたんじゃなく、何もできなかっただけの人間です。
      一般的なルートを進んでる人はもう10年以上勤め上げて1人前になってるんです。
      マラソンで言えばスタートの合図が鳴ってるのにトイレに行ったり靴紐結んでみたりスタートが気に食わなかったと1からやり直してる人です。やれる事といえば今から走り出して人の倍以上苦労して50代になった頃に皆に追いつけるかどうかです。今までの頑張らなかった実績のせいで誰からも期待されませんしチャンスも無いでしょう。でも抜け出す為には走ることしかないんです。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク