【悲報】日本の桜、なくなる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソウルの永登浦区が汝矣島の桜通りにある日本の桜の木を韓国固有種の済州王桜に植え替える計画を発表しました。

現在、この地域には1365株の桜がありますが、多くが老齢で、毎年約50本が枯死したり病害虫の被害にあったりしています。

これまでも新しく植える木は済州王桜でしたが、区は今年から桜通りの全ての桜を済州王桜に植え替え、韓国固有の桜で通りを満たす計画です。

ソウル植物園は済州漢拏生態の森から済州王桜の苗木を譲り受け、現在200株を育てています。

これらが街路樹として植栽できる規格になれば、永登浦区に供給される予定です。
永登浦区の崔鎬権庁長は、汝矣島一帯に韓国固有の樹種である済州王桜を植えることで、ソウルを代表する桜祭りの名声を維持していくと述べました。

ソウル汝矣島、日本の桜をなくす…韓国品種に植え替えへ
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします


以下、ネットの反応

また日本の桜が悪者かよ

韓国固有種ってそんなに違うの?桜は桜でしょ

桜の植え替えで何を変えられるんだ?

済州王桜って聞いたことないな、どんな花なんだろう

桜祭りの名声ってそんなに大事か?

ソウルの春、ちょっと楽しみになってきた

老齢木の問題はどこにでもあるけど、解決策がこれかよ

日本の桜も好きだけど、地元の種類も大切にね

桜通りが変わるのは寂しいなあ

新しい桜で新しい歴史を作るのも一つの方法か

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
11 days ago

日本は
朝鮮人労働者追悼碑を引っこ抜きます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x