アンテナ

    【投資】スシローテロ、インサイダー取引だった なぜか直前に個人で20億円超の大口の空売りが

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

     最近、回転寿司チェーン「スシロー」での迷惑行為が話題になっていましたね。この行為が原因で、スシローの株価が下がったそうです。このような状況は、合法的なインサイダー取引とも言われています。株価が下がることが予想される時、空売りをすることで利益を得る方法があるんです。

     空売りとは、実際には持っていない株を売ることを指します。例えば、株価が下がると予想される時に、高い価格で株を売り、その後価格が下がったら安く買い戻して利益を得るんです。ただし、この方法はリスクが高く、株価が予想と反対に上がると損をする可能性もあります。

     みなさんは、このような投資方法についてどう思いますか?


    以下、ネットの反応

    迷惑行為が株価に影響するなんて、市場も複雑だね。

    空売りってリスクが高いけど、上手くいけば大きな利益があるんだね。

    こういう投資方法は倫理的にどうなの?ちょっと疑問。

    株価の変動を予想するのは難しい。慎重にやらないと。

    迷惑行為を利用して儲けるなんて、ちょっと考えられない。

    市場はニュースに敏感だから、こういうことも起こるんだろうね。

    投資は計画的にやらないと、大きな損失につながるよ。

    株式市場って本当に予測不可能だな。

    迷惑行為がこんなに影響するとは、ビックリだ。

    投資は自己責任だけど、こういうのはちょっと…。

    コメント

    1. 空売り自体は昔からある方法だろ
      株の買い戻しに加えて株を借りる料金も支払わなければならないから同額で買い戻してもマイナスになるハイリスクな取引方法
      稼いだ奴が流出に関わっていたら捕まる可能性があるけど、寿司ペロ事件以前に広告の品を用意していなかった問題もあったから株価はマイナス傾向だったんじゃなかったかな

    2. 最有力なのは本人じゃん

    3. どれだけの社会的インパクトがあり市場にまで波及するか?
      そこまではなかなか読みきれないだろう

    4. 何で持ってない株売れんの?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク