アンテナ

    【中国】普通の薬が効かない肺炎が蔓延 →中国政府「ただの冬の風邪」

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    最近の報道によると、中国の病院で子供たちが肺炎にかかるケースが増えているそうです。中国政府は、これがただの冬の風邪やインフルエンザが悪化したものだと言っています。しかし、実際にはもっと深刻な問題が隠されているかもしれません。

    この肺炎は、普通の薬が効かない特殊な菌によって引き起こされている可能性があります。これは、子供たちにとって非常に危険な状況を意味しています。さらに、この問題は中国だけでなく、世界中に影響を及ぼす可能性があります。

    この状況について、皆さんはどう思いますか?

    元のニュースはこちら


    以下、ネットの反応

    中国での肺炎の増加、本当に心配だ。

    ただの風邪かもしれないけど、もっと情報が欲しい。

    世界保健機関はもっと積極的に調査すべき。

    子供たちが病気になるのはかわいそう。

    中国政府の情報公開が不十分なのが問題。

    薬が効かない肺炎って怖いね。

    また新たな感染症の危機かもしれない。

    世界的な問題になる前に対策を。

    子供の健康が最優先されるべき。

    この問題、もっと注目されるべきだ。

    コメント

    1. 今度こそ中華からの入国を完全に禁止しろ
      コロナと同じ轍を踏むなよ

    2. またしてもバイオハザード状態になるやも
      しれぬし恐ろしい事だな!!!!!!!!

    3. 今のうちに中国を焦土にしないと! いやさ消毒しないと!!(笑)

    4. 永久断絶を発動しろ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク