【ええんか】キラキラ映画やドラマはジェンダーレスに反しないの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 最近、キラキラ映画やドラマについて、ある疑問が浮かびました。これらの作品は、往々にして伝統的な「王子様」と「お姫様」の役割を描いていますよね。男性は勇敢でリーダーシップを取り、女性は美しく優雅であることが強調されることが多いです。しかし、これはジェンダーレスやジェンダーの多様性という現代の概念に反しているのではないでしょうか?

 ジェンダーレスが進む現代社会では、男性が「お姫様」のような役割を担ったり、女性が「宝塚」のように力強い役割を演じることもあり得るはずです。キラキラ映画やドラマが伝統的なジェンダー役割に固執することは、時代遅れなのでしょうか?皆さんは、このような映画やドラマのジェンダー表現についてどう思いますか?


以下、ネットの反応

昔ながらの王子様・お姫様も良いけど、もっと多様性があってもいいよね。

キラキラ映画は現実逃避のためのもの。現実とは違うからこそいいんだよ。

ジェンダーレスを意識しすぎると、逆に型にはまる気がする。

映画は時代を反映するもの。もっと多様性を取り入れるべき。

伝統的な役割も大事。すべてをジェンダーレスにする必要はない。

男性がお姫様役、女性がヒーロー役も見てみたい!

映画はあくまで娯楽。リアルとは違うから楽しいんだ。

ジェンダーの多様性をもっと考えるべき時代だと思う。

王子様・お姫様の物語も素敵だけど、新しい形も見てみたいな。

どんな役割でも、その人が演じれば新しい魅力が出ると思う。

5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
ななしの欠片
8 months ago

こういう記事のネットの反応って何処から出てるの?
きちんと発信元も明記しないと簡単に捏造できそうなんだけど

ななしの欠片
8 months ago

×捏造できそう 〇捏造が多い
記事&ネットの反応までがサイトオーナー謹製なので心して読むように
真の反応はコメント欄

ななしの欠片
8 months ago

>>2
記事を書くのもネットの反応を書くのも同一人物であっても、『ネットの反応』には違いないというトンチみたいな話

ななしの欠片
8 months ago

『「王子様」と「お姫様」』ではなくて、おっさんとおばさん、LGBTQ、なんでも出てくるところで、年齢も関係なく若者と年寄りの恋とか、言葉もよくわからない外国人が出てきたりとか、
そんなのドラマにしても誰も見ないだろ。映画やテレビドラマだって商売でやっているんだぞ。

ななしの欠片
8 months ago

ディズニーが今それに取り組んでるよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5
0
Would love your thoughts, please comment.x