【指輪物語】結婚指輪と婚約指輪の両方を用意するのはもったいない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 恋人にプロポーズを考えているのですが、婚約指輪について悩んでいます。
お金をかけるのはもちろん惜しくないのですが、結婚指輪と婚約指輪の両方を用意するのは少しもったいないと感じてしまいます。
結婚指輪だけでも十分なのではないかと思うのですが、一方で婚約指輪がないと恋人ががっかりするのではないかと心配です。
皆さんはどのように感じますか?婚約指輪は必要ですか、それとも結婚指輪だけでも大丈夫でしょうか?

 アドバイスをお願いします。


以下、ネットの反応

婚約指輪は伝統だから、やっぱり用意した方がいいと思う。

正直、結婚指輪だけでもいいと思う。大切なのは心の準備と愛情だから。

女性は婚約指輪をもらうことを夢見てる人も多いよ。用意した方が安全かも。

経済的な理由で婚約指輪を省くのは賢明。結婚生活は長いんだから。

婚約指輪をスキップするのはありだと思う。最近はそういうカップルも増えてるし。

でも、一生に一度のプロポーズ。少し奮発してもいい特別な瞬間だと思う。

恋人の気持ちを考えて、彼女がどう思うかを聞いてみるのも一つの方法。

婚約指輪なしでも愛情があれば問題ない。無理して買う必要はないと思う。

婚約指輪は女性にとって特別なもの。もし可能なら用意した方がいいかも。

結婚は二人の未来。無理に伝統に囚われる必要はないと思う。

2 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
ななしの欠片
7 months ago

惜しくないけどもったいないって、アホか精神障害でもわずらってるんか?w

ななしの欠片
7 months ago

婚約指輪と結婚指輪の区別がついてなさそう
プロポーズに成功しなかったら結婚指輪の出番ないじゃん。
婚約指輪もなしでプロポーズするの?
婚約指輪も買えない経済力なら結婚しないほうがいいんですよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2
0
Would love your thoughts, please comment.x