アンテナ

    【悲報】誹謗中傷は嫌ならSNSをやめればいいおじさん「水に濡れたくないのに海に入るのと同じ」

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

     最近、SNSの誹謗中傷問題について頻繁にニュースで取り上げられていますね。
    私自身、SNSを楽しんでいる一人として、この問題には頭を悩ませています。
    「誹謗中傷は嫌ならSNSをやめればいい」という意見もあるようですが、それはちょっと違うと感じています。
    SNSは、友人や家族とのコミュニケーションを深めたり、情報を得るツールとして非常に便利です。
    しかし、「水に濡れたくないのに海に入るのと同じ」という言葉を聞いて、なるほどと思ったりもします。
    SNSを利用する以上、誹謗中傷などのリスクもあるのは事実です。

     皆さんは、どのようにこの問題を捉え、自己防衛していますか?
    SNSの利用を控える、または工夫して利用している方法など、お聞かせいただければ嬉しいです。


    以下、ネットの反応

    SNSは現代のコミュニケーションツール。誹謗中傷は避けられないけど、使い方を工夫すれば問題なし。

    それでも、誹謗中傷が怖いからってSNSをやめるわけにはいかないよね。

    私はブロック機能をフル活用してます。それでも怖い時はSNS休むことも。

    リアルとネットは違う。ネットでの言葉に一喜一憂するのは、無理がある。

    でも、その一言が人の一生を狂わせることもある。だから誹謗中傷は厳しく取り締まるべき。

    誹謗中傷問題、本当に厄介。でも、それを理由にSNSをやめるのは、逃げだと思う。

    自分の言葉には責任を持つ。それが大人のネットエチケット。

    SNS依存は良くない。誹謗中傷に対しても、自分を守る手立てを学ぶべき。

    言論の自由と個人のプライバシー、どちらも大切。バランスを取るのが大人の仕事。

    ネットの世界は無法地帯じゃない。ルールとマナーを守って、健全に利用したい。

    コメント

    1. 言い訳言ってSNS辞められない承認欲求にまみれた人間の成れの果て。

    2. 犯罪者が悪いのは当然として、一定数の犯罪者がいるんだから自衛するか我慢するかの2択

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク