アンテナ

    【悲報】34歳女性「結婚して7年、夫はずっと専業主夫…私の収入だけで暮らしていて不安です」

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私は34歳のシステムエンジニアで、現在、夫と私の二人暮らしをしています。夫は専業主夫として、家事全般と私たちのペットである猫二匹の世話をしてくれています。結婚当初からのスタイルで、今までは特に問題なくやってきました。
    家事や家計の管理も夫がしっかり行ってくれており、家計の節約も上手で、私の収入から貯蓄もきちんと行われています。しかし、将来に対する不安が増えてきました。もし私が病気になって働けなくなった場合、あるいは親の介護が必要になったときのことを考えると心配です。また、子どものことはあまり考えていませんが、もし子どもが授かった場合には育てるための費用はどれくらい必要なのでしょうか?

    将来に備えるためにはどのようなことを考慮したらよいのか、どのような対策をすればよいのか、アドバイスいただけるとありがたいです。


    以下、ネットの反応

    専業主夫、経済的に問題なければ最高じゃん。

    でも、妻が働けなくなったらどうなるんだろう? その点はやっぱり不安だよな。

    未来への対策は、一緒に働くか夫が何かスキルを身につけておくとか?

    ペットの世話ができるのなら、子どもも育てられるんじゃない?

    子育ての費用は、子ども一人あたり毎月10万くらいかな。親の介護の心配もあるしね。

    予測不能な未来に備えるのは難しいけど、一応のプランは持っておくべき。

    なんにせよ、夫も何かしら収入を得られるスキルを持つことが一番安心なのでは?

    もしかしたら、今のスタイルが一番幸せなのかもしれないね。

    妻が働けなくなった時のために、保険を考えるのも良いかも。

    生活保護があるから大丈夫だろ! なんて思うなよ、自分で解決策を見つけるべき。

    コメント

    1. 男尊女卑社会で下駄を履いてるくせに女に頼る寄生虫男はキモすぎる

    2. 専業主婦の奥様を養っている男性は常に不安と戦っているということですね
      自立した女性が求められる世の中ですから、男性と同じくらい頑張らないといけませんね

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク