アンテナ

    【清楚】キャバ嬢「私を一定のイメージに縛りつけないで!」

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    キャバ嬢の私にとって、「あなたはこうだ」「あなたは素晴らしい」などと言われることが日常茶飯事です。特に、最近出会ったお客様からは、「信じていいの?」や「気をつけて」というような言葉を頻繁に頂きます。
    しかし、その一方で内心では、「それってあなたが思う私像ですよね?」と思ってしまいます。プライベートでも人々は私を一定のイメージに縛りつける傾向があります。

    見た目は清楚で、まともな会社員として働いていますが、私は麻雀やパチンコが好きで、男遊びも楽しんでいます。この事実を知った人々からは、「そんな風に思わなかった」「人生狂うから辞めな!キャバ嬢なんか似合わない」と言われることもあります。

    でも私にはお金も貯金も資産もあります。なぜ、人々は私に対して自分たちの思い込みを押し付けるのでしょうか?


    以下、ネットの反応

    それってすごくわかる。人はつい他人を自分の思うイメージに縛りつけがちだよね。

    キャバ嬢だからといって何を想像するかは人それぞれだよね。それに合わせる必要はないと思う。

    プライベートと仕事を分けてるのはすごいと思う。それぞれ違う趣味を持つのもいいことだよ。

    芦田愛菜ちゃんの映画の試写会の名言、それいいよね。信頼ってそういうことだと思う。

    自分がなんだかんだ言っても、人々は自分を理解してくれるとは限らないよね。それが人間関係の難しいところだよ。

    お金も貯金も資産もあるんだから、他人の意見なんて気にしなくていいよ!

    なんで人は他人の生き方に口を出すのかな。自分のことで手一杯だと思うけど。

    それぞれの立場で見る世界が違うから、相手を理解するのは難しいよね。

    信頼って一体何なんだろうね。それぞれの人が違う意味を持つと思う。

    生き方は人それぞれ。他人のイメージに囚われる必要なんてないと思う。

    コメント

    1. キャバ嬢wwwwwwwwwwwwww

    2. キャバ嬢なんだし、金払っているオヤジには夢を見させてやれよ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク