【正解】職場での人間関係は仲良くしないことが成功の秘訣

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は最近、社会人として働くうえで必要なスキルや態度について考えています。ある意見として「仲良くしないことがコツ」という考え方について耳にしました。これは、プライベートと仕事を混同することなく、あくまでプロフェッショナルとして接するべきだという意味だと理解しています。

もちろん、良好な人間関係は大切だと思いますが、友人関係と職場関係を混同すると、思わぬトラブルにつながることもあります。また、仲良くしすぎると業務の遂行に影響が出ることもあると思います。

しかし、これについては意見が分かれる部分もあるかと思います。皆さんの考えを聞かせていただけますか?


以下、ネットの反応

完全に仲良くしないというのは、あまりにも冷淡すぎると思う。適度な距離感が大事だと思う。

私は友人関係と職場関係をきっちり区別して、それぞれ適切な距離感を保ってきた。それが一番無難だと思う。

私は逆に、仲良くすることで、業務がスムーズに進むと思う。ただし、プライベートと業務は混同しないように気をつける。

適度な距離感を保つことが大事だと思う。人間関係が近すぎると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるから。

完全に仲良くしないとは言わないけど、プライベートと仕事の区別はしっかりつけるべきだと思う。

良好な人間関係は大切だけど、プロフェッショナルとしての態度も重要。そこを見失わないようにしたい。

仲良くしないというよりは、適度な距離を保つことが大事だと思う。それがプロフェッショナルな態度だと思う。

人間関係は仕事の一部。それをどう管理するかが、結局は自分のスキルだと思う。

私も仲良くしないことがコツだと思う。そうしないと、プライベートと仕事が混ざってしまう。

仲良くするのとプロフェッショナルであることは矛盾しないと思う。どちらもバランスよくできれば良い。

2 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
ななしの欠片
8 months ago

良好と仲良くは相反しないやろ、馬鹿なの?w

ななしの欠片
8 months ago

ある程度の社会経験を積んだ人であれば適度な距離感が妥当と考えて然り
逆にそれがわからないのは未熟者

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2
0
Would love your thoughts, please comment.x