日本維新の会の参院議員、ライン超え

スポンサーリンク
スポンサーリンク

参院議員の中条きよし氏が知人に対して1000万円を年利60%の条件で貸し付けていたことが週刊ポストの取材により明らかになりました。

この行為が出資法違反の疑いがあると指摘されています。中条氏は、これに対し「弁護士に話をしています」とのみ答えていますが、週刊ポストは更なる詳細と中条氏への直撃取材を予定しています。.

中条氏に1000万円を借りているA氏は、「最初は利息として毎回50万円を支払っていましたが、利息が高いので半分にしてほしいとお願いしました」と証言しています。

この後、利息は25万円に減額されましたが、未公開株についての取引に変更された後、返済が滞っているとのことです。

法律の専門家は、中条氏が複数の人に高利で貸し付けを行っていることが明らかになり、貸金業とみなされる可能性があると警告しています。

金利規制により、年20%を超える契約は出資法違反に該当するため、中条氏には5年以下の懲役または1000万円以下の罰金の法的なリスクがあるとされています。

中条きよし参院議員「金利60%で知人に1000万円」高利貸し 「出資法違反の疑い」との指摘も
日本維新の会の中条きよし・参院議員が知人に対して1000万円を貸し付けた際に「年利60%」とする契約を結んでいたことが、週刊ポストの取材でわかった。これについて専門家は出資法違反にあ…


以下、ネットの反応

こりゃ大問題だな、政治家がこれじゃ信用できん

年利60%って、ヤミ金かよ!

こんなのが議員やってるってマジか…

弁護士に話をしていますって、それだけ?

貸金業を登録せずに貸付けてたのか、完全アウトだろ

出資法違反でどうなるんだろうね、注目してるわ

未公開株にしても返せないのはちょっと…

この問題、もっと大きく報じられるべき

政治家にはもうちょっとまともな人選んでほしい

どうせ何も変わらんよ、こんなのばっか

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
1 month ago

選挙の仕組みをごっそり変える時が来たようだな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x