三木谷オーナー、今江監督(年俸4000万円)の采配が気に入らずFAX再開。現場は「また始まった」と嘆く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨年のオフシーズンに安樂智大投手のパワハラ問題が表面化し、楽天球団のイメージが損なわれたことが背景にあります。

この問題の影響で、楽天はシーズン開幕から苦戦を強いられています。

特に、4月19日の西武戦では、開幕から一度もカード勝ち越しがない状況で、首脳陣の大幅な配置転換が発表されました。

これには、投手コーチや打撃コーチの交代が含まれており、球団関係者によると、これほど早い段階での配置転換は異例のことだと言われています。

今江敏晃監督は、チームの流れを変えるための一環として、いろいろな試行錯誤を重ねていると述べていますが、実際には三木谷浩史オーナーの強い意向によるものと見られています。

過去には、三木谷オーナーが自らスタメンを組んで監督に指示を出していたこともあり、今回の首脳陣の配置転換もオーナーの指示によるものであるとの見方が強いです。

球団内では、「また始まったか」というため息交じりの声が上がっており、開幕からの成績不振にオーナーがいら立っていることが伺えます。

現状の楽天には勝利が見えず、このままでは「とんでもない人事が断行されるかもしれない」との懸念が球団内に広がっています。特に、今江監督に関しては、借金10がデッドラインとされ、それを超えると「休養」が決定される可能性があると言われています。

後任としては渡辺直人一軍ヘッドコーチが昇格するという具体的な話がありますが、今江監督の年俸が非常に低いことから、簡単に首を切ることができるという冷たい現実も指摘されています。

球団OBからは「今江監督が気の毒だ」との声も聞かれます。

選手たちは首脳陣の顔色をうかがうようになり、チームの雰囲気も重苦しいものとなっています。今シーズンは力強い戦力補強もされず、優勝は望めない状態です。もしシーズンが惨敗で終われば、大きな変革が球団内で起こることでしょう。

チーム低迷に楽天・三木谷オーナーが激怒?「今江監督休養&渡辺ヘッドコーチ昇格」仰天プラン(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
昨季オフに安樂智大投手(27・現メキシカンリーグ レッドデビルズ)のパワハラ問題が発覚し、球団イメ―ジを損なってしまった楽天が開幕から苦戦している。カード勝ち越しゼロのまま迎えた4月19日の西武戦の


以下、ネットの反応

また三木谷の一人舞台かよ、いい加減にしてくれよ

今江監督、かわいそうすぎる…。こんなんじゃ誰も監督やりたがらんぞ

また古い体質が顔を出してるな。いつになったら変わるんだ?

結果が出ないのは選手も悪いけど、こんなに早く人事変更するってどうなの?

オーナーが直接介入しすぎ。これじゃあ選手も萎縮するわ

三木谷オーナーっていつもこんな感じ?ちょっとパワハラっぽいよな

チームが安定しないのも、こんなことやってるからだろ。ファンとしては見ててつらい

首脳陣を変えるより、もっと根本的な問題を解決すべきでは?

今江監督、実際に良い仕事してるのにな。評価されないのが不憫でならない

開幕早々にこれって、もう終わり見えてるよね…

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
1 month ago

三木谷が監督やりゃいいじゃん。ちなみにチームの公用語も英語にしろや。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x