【韓国】「除霊で視力回復」旧統一教会が霊感商法 日本資金ストップで財政難か…CMに教祖登場し「冬ソナ」聖地クルーズも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

午後3時過ぎ、FNNソウル支局で流れたテレビCMには、旧統一教会の韓鶴子総裁が登場し、彼女の自叙伝とその生きざまを称える内容が放送されていました。

「“母”の愛が平和を作る」「人類の涙を拭う平和の“母”」というキャッチコピーとともに、韓鶴子総裁を象徴するこのCMは、彼女が教団内でどれほど尊敬されているかを示しています。

しかし、日本ではこの教団が不正な献金集めで知られ、文科省からは解散命令が出される事態に至っています。

教団は韓国内でも霊感商法や観光事業に力を入れ、新たに「霊感商法」で資金繰りを図るなど、財政的な苦境に立たされています。

特に、日本からの資金流入が停止したことで、教団は内部的にも大きな打撃を受けており、運営資金の確保に追われているのが現状です。

教団が開始した遊覧船事業は、地元の観光を生かした資金調達の一環で、韓鶴子総裁自らが試乗式に参加するほど注力しているプロジェクトです。

しかし、この事業には地元のキリスト教団体からの反発も強く、教団の動向が地域社会に与える影響は小さくありません。
日本と韓国の両国で続く教団の問題を受け、今後どのように資金を集め、運営していくのかが注目されています。

「除霊で視力回復」旧統一教会が霊感商法 日本資金ストップで財政難か…CMに教祖登場し「冬ソナ」聖地クルーズも 韓国 FNNソウル支局 仲村健太郎|FNNプライムオンライン
午後3時過ぎのFNNソウル支局。ふとテレビ画面に目をやると、あるテレビCMが流れてきた。「“母”の愛が平和を作る」「人類の涙を拭う平和の“母”」―。“母”とは、旧統一教会(現:世界平和統一家庭連合)の韓鶴子(ハン・ハクチャ)総裁を指す。30秒のCMは彼女の生きざまを称え、自叙伝を宣伝する内容だった。旧統一教会を巡っては...


以下、ネットの反応

視力回復ってマジで言ってんの? 笑えるわ

韓鶴子総裁、洗脳もいいとこだろこれ

霊感商法に手を出すとか、もう末期症状じゃん

遊覧船に乗るだけで救われるとか、どんだけ信じてんだよ

この教団、いつになったら消えるんだろうな

韓国内でこれだけやらかしてもまだ潰れないのがすごい

金の亡者が宗教をダシにしてるだけじゃん

除霊で視力回復って、具体的にどういうメカニズムなの?科学的説明求む

自治体がこの事業を推進するって、税金の無駄遣いもいいとこだ

日本もこんな教団にお金流してたのか、考えさせられるわ

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
7 days ago

こんな銭ゲバ宗教、全員打ち首にしろ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x