【脅威】日本に迫りくる「移民」や「LGBTQ+」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリー・タン氏が、日本の若者に向けて書いた『自由への手紙』は、格差やジェンダー、労働の問題からの解放について語られています。

この本では、台湾が多様な文化や言語の共存をどのように実現しているかが示されており、多文化共生の秘訣が描かれています。

タン氏は自身もトランスジェンダーであり、性別や国籍にとらわれないアイデンティティの形成について語っています。また、英語が公共の場でも広く受け入れられている台湾の例を挙げ、日本でも多様性を受け入れるためのヒントを提供しています。

これらの視点から、国籍や性別に縛られることなく、より自由でオープンな社会を目指すべきだとタン氏は提案しています。

これは、特に日本のような伝統的で保守的な国で、多文化や多様なアイデンティティが増えつつある今、重要なメッセージです。

日本が外国人との共生に積極的になり、国籍や性別の枠を超えたコミュニティを築くことの大切さを、台湾の事例を通して学ぶことができるでしょう。

「移民」や「LGBTQ+」日本に迫りくる“多様性の波”…「多国籍国家」台湾から学ぶ共存するための秘訣(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
コロナ禍において国民全員にマスクを配布するシステムをわずか3日で構築し、世界のグローバル思想家100人にも選出された若き天才オードリー・タン。自身もトランスジェンダーであるタン氏が、日本の若者に向


以下、ネットの反応

台湾すごいな、日本も見習うべきだな

タンさんが言ってること、理想論過ぎるわ

多様性を受け入れるのは良いけど、日本の現状とかなり違うぞ

文章読んでたら、もっと国際的になりたくなった!

トランスジェンダーの人も公言して活躍してるのがすごい

まあ、でも実際のところ、言葉が通じないと何も始まらんからな

文化の違いをどう乗り越えるかがキーポイントだろ

オードリーさんのような天才がいればなあ

日本も国際化が進むといいけど、なかなか難しいよな

外国人受け入れるのはいいけど、やっぱり文化の壁は大きいぞ

5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
1 month ago

多様性があるから面白い訳で、世界どこに行っても同じ画一化された社会では面白味が無いと思うんだがな。

名無しの欠片
1 month ago

いらん
消えろ

名無しの欠片
1 month ago

面白そうだけで大勢が生活しにくい危険や病気や被害者増やす社会になっても多様性の人達は責任も金も時間も補ってくれない。それだけだと思うな。不景気で大変な時に厄介ごとを持ち込んでも批難されるだけだよ。

名無しの欠片
1 month ago

自分だけに都合の良い世界って感じだなタン。

名無しの欠片
1 month ago

それを導入した国は揉め事ばっかりじゃん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5
0
Would love your thoughts, please comment.x