アンテナ

    【悲報】元AKB川崎希「1日1万件超」凄まじいネット中傷うけ開示請求 特定した犯人の正体は…

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    元AKB48の川崎希さんが、インターネット上での誹謗中傷について語りました。

    川崎さんは、日常生活に支障をきたすほど、1日に1万件以上の中傷コメントを受けていたといいます。

    その内容には、カフェでの備品盗難など、根も葉もない話が含まれており、これを信じる人々からの攻撃も受けていました。

    テレビ局にまで問い合わせが行き、番組スタッフからも事実確認のための質問を受けたそうです。

    川崎さんは、この大量の書き込みが生活や仕事に影響を及ぼすため、開示請求を行いました。

    その結果、中傷コメントを書いた人物が特定され、その正体は川崎さんとは面識のない地方の主婦であることが判明しました。

    この人物は、SNSを通じて一方的に川崎さんを攻撃していたのです。

    川崎さんは、この経験を通じて、ネット上の誹謗中傷の対象となることの辛さを振り返りました。

    この話は、インターネット上の誹謗中傷に対する社会の認識を改めて考えさせられるものです。

    特に、匿名性が高いネット空間では、一人の人間が受ける精神的なダメージが計り知れないことがあります。

    川崎さんのように、公の場でこの問題について話すことは、誹謗中傷の被害者を支援し、この問題に対する意識を高めるために非常に重要です。

    元AKB川崎希「1日1万件超」凄まじいネット中傷うけ開示請求 特定した犯人の正体は…(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    元AKB48メンバーでアパレル会社「アンティ・ミンス」代表でタレント川崎希(36)が11日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に初出演。インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷についての

    以下、ネットの反応

    川崎希さん、こんなに苦しんでたなんて知らなかった…

    ネットの匿名性って、本当に怖いよね。

    1日1万件って、想像を絶する数だ。

    誰でも攻撃の対象になり得るのがネット社会の恐ろしいところ。

    開示請求って手続きがあるのは知ってたけど、こんなに大変なんだね。

    中傷した人が地方の主婦だったって、意外すぎる。

    川崎さんの勇気ある行動に敬意を表します。

    この問題、もっと社会全体で考えるべきだよ。

    ネットでの発言には、もっと責任を持つべき。

    被害者の声をもっと大切にしないとね。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク