【悲報】「竹島を韓国に」発言、教授の真意は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

産経ニュースの記事では、関西のある外国語大学のC教授が、竹島についての見解を述べています。

C教授は、日本の学生たちが竹島に関心を持っていないこと、さらには「竹島を韓国にあげよう」と考える学生もいることに触れています。

このような意見は、竹島問題に対する韓国側の騒ぎ立てがなくなるかもしれないと提案しています。

しかし、C教授は、この問題に対して「物を盗んでも相手から文句を言われなければ黙っておけ」という姿勢を批判しており、竹島に対する日本側の関心の低さを問題視しています。

記事は、竹島問題に対する異なる視点を提供し、特に学生たちに対して歴史的事実に基づいた教育の重要性を訴えています。

「竹島をただで韓国にあげよう」主張の外語大教授 無関心の学生に史実を語るべきだ 竹島を考える
3月2日付『朝鮮日報』(電子版)の日本語版に「『竹島をただで韓国にあげよう』と言う日本の学生を見て」と題する記事が掲載された。この記事は、関西のある外国語大学…


以下、ネットの反応

竹島問題に関心ない学生多いってマジか…

教授の意見、ちょっと極端すぎない?

歴史を知ることがこんなに大事だって再認識したわ

竹島譲渡論って、話題にするだけ無駄だろ

韓国にあげるって、そんな簡単な問題じゃないだろうに

学生の関心の低さが問題って、教育側の責任も大きいよな

この教授、何を伝えたいんだろう?混乱するわ

竹島問題、もっと真剣に考えるべきだよね

関心がないってのは、情報不足からくるんじゃないの?

歴史の事実をしっかり学ぶことが大切だと思う

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
15 days ago

韓国「は?譲渡?元々こっちの物だし」

こうやぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x