アンテナ

    【悲報】一夫多妻に興味はあるけど認められない女性たち

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

     最近、一夫多妻に関する話題や議論が多くなっています。私の周りでも、一夫多妻に興味を持っている女性は少なくないように思えます。

     しかし、多くの女性は公然とそれを認めたがらないようです。どうして多くの女性は一夫多妻の考えに対してオープンになれないのでしょうか?


    以下、ネットの反応

    え、一夫多妻に興味あるの?私は全く興味ないけど。

    昔の価値観と新しい価値観の間で揺れるのかもしれない。

    社会のプレッシャーが強いから、認めたくても認められないんじゃない?

    興味はあるけど、実際には難しいと思う。

    一夫多妻って、本当に女性が望んでるの?

    多様な恋愛観を持つことはいいことだと思う。

    私も興味はあるけど、公言するのは怖いな。

    それぞれの価値観を尊重すべき。

    コメント

    1. 一夫多妻(笑)
      江戸時代とかアラブの王侯貴族とかを夢見てるんだろうけど、40年前の昭和には身近にあったぞ。お妾さんシステムってやつだ。
      場末のアパートにいつ行っても汚いパーマかけてるおばちゃんが居たもんだ。
      あのさ、年収1000万の中小企業のシャチョさんの二号になれたとして、なんで半分もらえると思ってる?1/3ももらえんだろ。
      考えにオープンも何も、ほんのちょっとまともに思考するだけで自分の夢と現実の差に気付けるはずだが。

    2. 相続を考えると壮絶に面倒で嫌。
      純粋に自分の子にかけられるお金が減るのも嫌。

    3. 正直言って、子への援助が満足いく質量で、秩序が保たれていたら可ではある。
      (序列がはっきりしていて揉め事が少ない、誰かを爪弾きにしない、過剰な問題児はいない、できれば妻同士仲良くなれる余地がある、自分の子の食い扶持は十二分、)
      死ぬほど好きな男がいるが、若くして亡くなったので一緒の未来はもうどこにもない。そして、一夫多妻とか否定するタイプだったので安心して一夫多妻もいいねと言えるだけかもしれない。
      でももし彼が生き返って、あの生き生きした闊達な姿で人生を邁進する傍らにいられるなら、一夫一妻でないことなんかどうでもいい。

    4. 私に奢る男性は素敵だけど別の女にも奢って私の取り分が減ることは許さない
      この心理が全てなんよ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク