アンテナ

    【悲報】40歳寸前の独身男、趣味はバイク。バイクに心血を注いできた結果

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私は40歳寸前の独身男性で、趣味はバイク。高校を卒業してから今まで、バイクに心血を注いできましたが、その結果、女性との出会いに乏しくなってしまいました。

    父が亡くなった後、家で母と二人で過ごしていたのですが、先日母も亡くなり、一軒家で一人暮らしをすることになりました。それから、寂しさを感じてきて、生活を共有できるパートナーが欲しくなったのです。

    妹によると、若い頃の私は阿部寛に似ていたらしいです。でも、見た目だけでなく、私のバイク仲間も含め、同年代の男性たちは皆独身が多いのです。

    今はまだ楽しいですが、これから先、一人で過ごすことになると思うと気持ちが重くなります。自分が趣味に没頭していることで、恋愛や結婚の機会を逃してしまったのかもしれません。

    皆さんはどう思いますか?バイクが趣味ではなく、もっと女性ウケする趣味があったら、今頃は結婚して家庭を持っていたかもしれません。同じような状況の方、どのように感じていますか?


    以下、ネットの反応

    バイクもそうだけど、まずは自分を大切にして。

    趣味は変えなくても、もっと広い視野で探してみては?

    人は何歳になっても変われるよ。焦らず、自分らしく。

    阿部寛似なら女性ウケしそうだけどね。笑

    同じ独身男性から言わせてもらうと、自分の生活スタイルに合う人がいればそれでいいんじゃない?

    自分を変える必要なんてないよ。ただ、出会いの場所を増やすといいかも。

    バイク好きな女性もいるよ。だから、諦めないで。

    バイクが趣味だからと言って、恋愛できないわけじゃない。

    人生は自分で選ぶもの。バイクが好きなら、それでいいんじゃない。

    確かに、趣味と恋愛のバランスは難しいかも。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク