アンテナ

    久しぶりの友人とのランチ、また絶縁の予感…

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私は今週、数年間連絡を取っていなかった友人と久々に会う予定です。彼女からの誘いで、彼女が日時も決め、ランチをするとのことでした。

    私が予約のために都合の良い時間を尋ねたところ、午前中は仕事があるため14時にしてほしいと言われました。その一言で、私は少し複雑な気持ちになりました。ランチに14時は遅すぎるのでは?また、私の都合を尋ねることもなく時間を指定されたことが不快でした。

    しかし、そのまま14時に合意し、予約も入れました。それでも、友人のこの態度には心から受け入れられず、微妙な気持ちです。彼女は常に忙しい人だとは知っていますが、それにしても私のことを考えていないように感じます。このままだと再び絶縁する可能性もあります。

    皆さんなら、ランチに14時を指定されたらどう思いますか?これは普通のことなのでしょうか?


    以下、ネットの反応

    15時って、ランチというよりお茶の時間だよね。ちょっと配慮に欠けるかも。

    彼女は多忙なのかもしれない。一度話し合ってみては?

    それは非常識かも。ランチっていったらせいぜい13時までだよ。

    確かに、もし友人が仕事で忙しいなら、早めに説明すべきだったかもね。

    友人の行動は少し自己中に見えるけど、彼女の立場から考えてみると違うかも。

    もしかしたら彼女は自分のことしか考えてないかも。でも、それを判断するのは会ってみてからだと思うよ。

    都合の良い時間を伝えるのは基本的なマナーだよね。

    まぁ、都合が合わせられないならまた別の機会に会えばいいと思う。

    コメント

    1. 13時過ぎまでの飲食店は(場所によるが)混む。
      ランチメニューが15時とか17時まである店なら14時でも良いとは思うが、投稿者の都合に配慮してないのはあまり好印象持てないな。

    2. 言えばいいいじゃん
      ランチには遅すぎない?って
      相手の提案で会うことになったのに予約するのは自分って、暇つぶしに使える都合のいい存在だと思われてるよ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク