アンテナ

    折半で結婚生活送ってる人たちの心掛けって?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    彼31歳、私もうすぐ35歳、交際歴6ヶ月です。彼は実家暮らしで職場に近いため、私は一人暮らしをしています。出会いは婚活イベントで、私は収入や貯金が少なく、年上で気が引けると伝えましたが、彼は気にしないと言ってくれて交際が始まりました。

    私たちの結婚生活では、5:5で折半など公平な取り決めをしていくつもりですが、それに満足されている方はどのような心掛けをされているのでしょうか。

    デートの際に、彼はお互いの家からの距離を調べて伝えてくれますし、デート費用も割り勘です。単刀直入に聞いたことはないのですが、彼は公平性を気にしているように感じます。

    彼は大手企業に勤めており、結婚や出産、住宅関連の福利厚生が充実していて、彼自身も資産があるそうです。しかし、「産休や育休は取れるよね?」や「同棲の家賃はいくらにする?」という質問はしてくるものの、具体的なお金の提案はしてくれません。共働きの友人家庭の話を例に出してみても、彼の考えは話してくれず、それ以降聞くタイミングを見つけられずにいます。

    私は彼との結婚生活を考える中で、お金の問題や公平性についてもっと具体的に話し合いたいと思っています。どのように彼と話を進めたら良いでしょうか?


    以下、ネットの反応

    彼氏と話し合って、お互いの意見をしっかり伝えるべきだと思う。コミュニケーションが大事!

    公平性を求めるのは悪くないけど、負担が偏らないように気をつけるべきだね。

    それぞれの価値観があるから、お金の話はデリケートだけど大事な話。相手の意見も尊重しつつ、自分の意見も伝えないとね。

    彼氏が大手企業勤めだからって、全てにおいて彼に頼りすぎず、自分もしっかりとした考えを持っておくべきだと思う。

    お金の話は最初は難しいけど、お互いが協力しあってバランスを見つけられるはず。焦らず話し合いを進めていこう!

    結婚する前にお金の話をしっかりと話し合っておくことが大事。後々のトラブルを避けるためにも。

    お金の管理はお互いに無理のない方法を見つけることが大切だね。公平性だけじゃなく、実際の状況にも目を向けること。

    彼氏も意見を言いにくいのかもしれない。お互いの意見を出し合って、理解しあうことが大切。

    彼女も収入が少ないと悩んでいるみたいだし、無理に割り勘にこだわらず、お互いの負担を考えた方法を見つけられるといいね。

    結局は信頼関係が大事。お金の話も、お互いを信頼して協力し合えばうまくいくはず!

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク