アンテナ

    高校2年生の娘、友達ができない悩み…どうすればいい?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私の高校2年生の娘が友達作りに苦戦していることに、最近ますます悩んでいます。娘は一人っ子で、幼少期から友達作りが苦手でした。彼女は幼稚園時代から友達がほとんどいなく、小学校では2回転校しましたが、状況は変わらずでした。しかし、小学校の高学年になってやっと友達ができ始め、中学3年生まで楽しく過ごせるようになりました。彼女は5、6人の友達ができ、近所の子供たちとも交流がありました。

    しかし、高校に入学してからは状況が一変しました。同じ中学校からの友達は一人もいなく、新しい友達ができないまま1年生を終えました。今年の春にクラス替えがあったものの、周りは既にグループができており、彼女はどこにも入れないようです。そのため、娘は毎日悲しげに帰宅し、「なんで友達ができないんだろう」と嘆いています。

    私は娘のために何ができるかと考えていますが、なかなか答えが見つかりません。修学旅行が今年の予定にあるため、友達がいないまま旅行に行かなければならないことがとても心配です。私自身は友達作りに苦労した経験がないため、娘の悩みにどう対処すべきか分からず、だんだん自分自身も気持ちが沈んできています。

    娘は人との距離感が上手くつかめず、遠慮がちな態度を取ってしまうことが友達作りに悪影響を与えているようです。私は高校生の娘が友達を作る方法や、親としてどのようにサポートすべきかについてアドバイスが欲しいです。どうすれば娘の友達作りの悩みを解決し、彼女が楽しい高校生活を送ることができるでしょうか。


    以下、ネットの反応

    娘さんに共通の趣味や興味を持つ人と出会う機会を増やすことで、自然と友達ができるかもしれません。

    部活動やサークル活動に参加することで、友達作りの場を広げることができるでしょう。

    親としては、娘さんが悩みを話せる存在であることを示し、共感や励ましをすることが大切だと思います。

    娘さん自身が自分に自信を持ち、積極的に人と関わることができるように、サポートしてあげてください。

    無理に友達を作ることを求めず、娘さんが自分で友達を作りたいと思える環境を整えることが大切です。

    高校生活はまだ始まったばかり。焦らず、娘さんが自分のペースで友達を作れるようにサポートしてあげてください。

    コミュニケーションスキルを向上させるために、習い事やワークショップに参加させるのも一つの方法です。

    友達がいない時期も大切な経験。娘さんが自分を大切にすることを学ぶ機会になるかもしれません。

    娘さんがどのような人と友達になりたいか、どのような友達を求めているのかを聞いて、理解し合うことが大切です。

    娘さんが楽しめるイベントや場所に連れて行くことで、自然と友達作りのきっかけが生まれることがあります。

    コメント

    1. 学校で出来んでも他で出来れば学校でも出来るようになるから色んな所行かせればいいと思う

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク