アンテナ

    友達の手伝いでお金の問題が…どう対処すれば?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私の友人は、アクセサリーや小物を手作りして趣味で販売しています。最初の販売会に出る際、目を引くポスターが欲しいと言われ、私が以前デザインの仕事をしていたこともあり、喜んで引き受けました。その後も友人の販売会が増えるにつれ、私もデザインを楽しんで手伝いを続けていました。
    しかし、次第に友人からのお礼がないことや、割り勘にされることにモヤモヤし始めました。更に、私は自分のパソコンを持っておらず、デザイン作業の際には友人のパソコンを借りていましたが、友人から自分用のパソコンを買ってほしいと言われるようになりました。また、友人が使っていない古いパソコンを10万円で譲ると提案されました。
    私はデザインを仕事でやらなくなったため、パソコンを持っていませんし、スマホで検索もできます。年に数回の手伝いのために、そんなに高額な出費はできません。友人に対して、お金がないから他のパソコンを持っている人に頼むよう伝えたいのですが、私は冷たいと思われるでしょうか…?
    このような状況に置かれ、友情とビジネスの狭間で揺れ動く私の心境を綴ったこの記事で、皆さんに共感していただけることを願っています。


    以下、ネットの反応

    自分のためにデザインしてもらっておいてお礼もないなんて、友人も考えものだね。

    友人もビジネスがうまくいっているのはあなたのおかげだとわかっているはず。無理してパソコンを買う必要はないと思う。

    友情とビジネスの狭間で悩むのは当然だけど、自分の立場をはっきりさせて、友人と話し合った方がいいと思う。

    友人に伝えるのが怖いなら、他のデザイナーを紹介してあげてもいいかもしれない。そうすれば友人も選択肢が増えるし。

    友人が本当に友人なら、あなたの気持ちを理解してくれるはず。率直に話し合ってみるべきだと思う。

    お金の問題はデリケートだけど、自分の負担になることはちゃんと伝えるべき。友人にも分かってもらえるはず。

    友人との関係が壊れるのが心配だけど、無理をして負担を背負うより、正直に話す方がいいと思う。

    デザインの仕事はタダでやってもらって当然じゃない。友人にもちゃんと報酬を払ってもらうべきだと思う。

    お互いの期待がズレている場合は、ちゃんと話し合って解決するのが一番。無理に我慢する必要はない。

    友人があなたのデザインに価値を見いだしているからこそ、お願いしているんだと思う。だから、あなたの気持ちを伝えて、ちゃんと話し合った方がいいと思う。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク