後半年で防災用食糧の賞味期限が切れるから、他の防災用品も含め買い替えようと提案したら嫁が怒った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日、防災用の備蓄食糧の賞味期限があと半年で切れることに気づいたので、他の防災用品も含めて買い替えを提案したら、嫁が怒り出しました。

この数年間、備蓄が必要になる事態がなかったことを喜ぶどころか、無駄金を使わされたと泣きながら食器を床に叩きつけて罵倒されました。

私は災害への備えの大切さを必死で説明しましたが、そもそもこんな場所に住まわせた私が悪いと言い、嫁は泣きました。

ここは彼女の実家に近い場所が良いと言って押し切ったのは彼女自身だったのに、そのことを指摘すると「被災するような事態になるのは私のせいだ」と言い放たれ、今後一切小遣いを与えないと宣告されました。

結婚前からの蓄えで投資して得た利益で防災用品を購入しようと考えながら帰宅したら、夕食すら用意されていませんでした。普段から朝は作らないので慣れてはいますが、夕食までないのは流石に堪えました。嫁は笑いながら「備蓄なんてどうでもいい」と言い、子供たちは私の仕事着に調味料をぶっかけて遊んでいました。

もう限界です。嫁の影響で家族に対する気持ちが完全に冷めました。離婚を決意しました。


以下、ネットの反応

離婚一択、こんな嫁いらん

備えが無駄になることに怒るとか理解不能

普通にDVじゃん、それ

子供まで影響されてるとか終わってる

離婚して正解、それが幸せへの一歩だよ

嫁の実家に帰ってもらって再スタートやね

備蓄は大事なのに理解しないとかありえん

無駄金云々言う前に感謝の気持ちないんか

即離婚!弁護士に相談だ!

子供もそのままだと手遅れになるぞ

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
13 hours ago

カスと結婚するからこうなる
選んだのは自分

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x