池袋事故遺族の面会に涙

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年、東京・池袋で起きた痛ましい暴走事故。その遺族である松永拓也さんが、ついに事故を起こした飯塚幸三受刑者と初めて面会しました。松永さんの妻・真菜さんと娘・莉子ちゃんが亡くなったこの事故。

運転していた飯塚受刑者は92歳で、実刑判決を受けて刑務所に収容されています。

これまで松永さんは、刑務官を通じて飯塚受刑者と文書でやり取りしていましたが、ついに今日、真菜さんの父・上原義教さんとともに、刑務所を訪れました。飯塚受刑者本人との初めての面会は、再発防止のために彼の言葉を社会に伝える目的で行われました。

松永さんは面会後、報道陣に対して「『高齢者やその家族に伝えたいことがあるか?』と聞いた。『早く免許を返すように伝えてください』『自治体には高齢者の方々の支援をしてあげてほしい』と」と語りました。

また、真菜さんの父・上原さんも面会について、「飯塚受刑者には会いたくなかったが、反省をしていると感じたので、会って良かった」と話しています。

松永さんは「飯塚受刑者の言葉をヒントにして、同じような加害者や被害者を生まないために、一人一人に何ができるかを考えてほしい」と訴えました。

【速報】「飯塚受刑者の言葉をヒントにして再発防止を」と松永さん 池袋事故遺族の松永さんが飯塚受刑者と初めて面会(TBS NEWS DIG Powered by JNN) - Yahoo!ニュース
池袋暴走事故の遺族が、事故を起こした受刑者と初めて面会しました。受刑者は「高齢ドライバーの方々を支援してほしい」と話したということです。 この事故は2019年、東京・池袋で自転車に乗っていた松永真


以下、ネットの反応

ついに面会か…遺族の心情は察しきれないな

飯塚の言葉が遅すぎるんだよ

免許返納なんてもっと前から言うべきだった

遺族の勇気には頭が下がる

高齢者の支援よりも再発防止策をしっかりしてほしい

反省してるならもっと早く面会してたはず

自治体の支援って具体的に何をすればいいのか?

遺族の言葉が重いな…

正直、遅きに失した感がある

飯塚の反省なんて信用できない

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
0
Would love your thoughts, please comment.x