アンテナ

    松本人志の訴状が週刊文春に未送達、細野敦弁護士「ないとは思うが訴え取り下げの可能性も」

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    細野敦弁護士が、ダウンタウンの松本人志さんが週刊文春に提訴した件について話しました。

    松本さんは2015年の強要疑惑で文春を訴えましたが、訴状がまだ文春に届いていないようです。

    細野弁護士によると、訴状が届かない理由として、裁判所と松本さんの代理人の間で内容についてのやり取りがあるかもしれません。

    松本さんが求める損害額は5億5000万円で、これには将来の収入損失も含まれている可能性があります。

    細野弁護士は、松本さんが訴えを取り下げる可能性もあると述べましたが、それはないと思うとも言っています。

    一方で、文春側は自社の記事に自信を持っており、引き続き報道していくとコメントしています。

    松本人志の訴状が週刊文春に未送達、細野敦弁護士「ないとは思うが訴え取り下げの可能性も」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    元東京高裁の判事で弁護士の細野敦氏(59)が11日、TBS系「サンデージャポン」(日曜午前9時54分)に生出演。2015年の性的行為強要疑惑を報じられ、週刊文春を提訴したダウンタウン松本人志(60

    以下、ネットの反応

    松本さんが訴えを取り下げるってマジか?

    文春には自信があるみたいだけど、どうなるんだろうね。

    5億5000万って金額、どうやって出したんだろう。

    裁判所とのやり取りがあるって、それは普通のことなの?

    松本さんの活動休止、これが原因だったのか。

    訴状が届かないって、どういうこと?手続きミス?

    細野弁護士の話、なんか不安になるな。

    文春、新たな告発者の話を聞いてるって、まだまだ続きそう。

    松本さん、こんなに大変な思いをしてたんだなあ。

    裁判の結果が気になる。松本さんを応援してるよ。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク