夫「弟がなんだか相談あるって、ちょっと出てくる」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日の出来事が忘れられません。夫の携帯に義弟から珍しく電話がありました。義弟とは冠婚葬祭以外でほとんど顔を合わせることがなく、ウトメが亡くなってからは特に疎遠になっていました。その義弟が急に「相談がある」と言ってきたのです。

夫は「弟がなんだか相談あるってさ、ちょっと出てくる」と深刻な顔で出かけて行きました。私は嫌な予感がして、つい嫌みたらしく言ってしまいました。「我が家は、義弟君が以前言ってたように、慎重すぎて時流が読めない石橋叩き夫と、低スキルで目先の小銭稼ぎで頭が一杯な嫁の、利殖すらできないアホ夫婦ですから。セレブなエリート様に貸すお金は無いよ」と。

昼過ぎから出かけた夫が夕方になって憮然として帰ってきました。案の定、義弟からの借金の申し込みでした。義弟嫁がカードを使いまくり、1千万近い額の借金があることが発覚したそうです。

リボ払いか定額払いで月々の生活は回っていたものの、昨年冬に住宅ローンをショートさせ、義弟が問い詰めると義弟嫁が白状したとか。

この話を聞いて、私の胸中は複雑でした。義弟夫婦は一見セレブでエリートに見えても、その裏にはこんな事情があったのかと。そして、私たちの慎ましい生活がいかに堅実かを改めて感じました。

とはいえ、今後どうすればいいのか、私たち自身の家計を守るためにもしっかり考えなければならないと思いました。

以下、ネットの反応

これは酷い話だな。義弟嫁はどれだけ無責任なんだよ。

旦那さんも大変だね。でも借金の肩代わりは絶対にやめたほうがいい。

慎重な石橋叩き夫で正解だったんだな。

セレブぶってる奴ほどこういう裏事情があるんだな。

アホ夫婦とか言われても気にしないで、堅実に生きるのが一番だよ。

1千万の借金って普通にやばくない?リボ払いって怖いな。

義弟も気の毒だけど、自業自得な部分もあるな。

相談されても困るよな。自分たちの生活が大事だし。

旦那さんの毅然とした態度に賛成。無理なものは無理だ。

義弟夫婦はこれを機に反省してちゃんと生活を立て直してほしい。

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
0
Would love your thoughts, please comment.x