メンヘラ女子「日本は『生まない方が子供の為』っていうレベルの修羅な社会になってる」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、私は日本の社会が子供にとって非常に厳しい環境になっていると感じています。実際、「生まない方が子供のため」という考えが真剣に頭をよぎるほどです。これは決して軽い話ではなく、現実の問題です。

仕事や育児の両立は非常に難しく、親が心身ともに疲弊している姿を見かけることが増えています。経済的なプレッシャーも大きく、子供を育てるにはかなりの資金が必要です。加えて、教育制度や社会のサポート体制が十分ではないため、親が一人で抱え込む負担は計り知れません。

さらに、子供たちが将来に希望を持ちにくい社会情勢も問題です。労働環境の厳しさや賃金の低さ、社会保障の不安など、子供を持つことへの不安材料が多すぎます。そんな中で、子供を持つことに対するハードルはますます高くなっているのです。

このような状況で、「生まない方が子供のため」という結論に至ることは、決して異常ではないと思います。社会全体がこの問題に対してもっと真剣に取り組む必要があります。


以下、ネットの反応

日本って本当に生きづらい社会になったな

子供のために生まないって悲しいけど分かる

これが現実だよな、もっとサポートが必要

育児の負担が大きすぎるからなあ

未来に希望が持てないのが一番の問題だ

政府はもっと子育て支援を充実させるべきだ

仕事と家庭の両立が難しい社会だもんな

教育費が高すぎるのも一因だろう

親が疲弊してる姿を見るのは辛い

この状況を改善しないと未来はない

5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しさん
21 days ago

まずは金の掛かる習いごとをやめてみたら?

名無しの欠片
13 days ago

…考え無しに子供産む人は、不幸でも気にしない、未来を考えない、学校は底辺でいいし習い事も不要、だから育児一人分のコストが軽いから、産む。
産まない人は、高等教育や習い事完備、一定以上の品質のものをそろえて育てる前提で、苦痛の量が想像できるから産まないのかな…

名無しの欠片
6 days ago

それはそう
こんな時代に生んだらそれだけで恨まれるよ

名無しの欠片
5 days ago

少なくとも妊娠期間から小学校入学くらいまでの育児期間と仕事を両立させるのは難しいよな
それをある程度こなすためのシステムも、新自由主義によるサラリーマンの収入低下と
フェミニズムによる家父長制(と言いつつ実際は単なる家庭を悪し様に罵っているだけ)への
嫌悪感育成でボロボロになってしまったが

名無しの欠片
4 hours ago

お前がそう思うならそうなんだろうな
お前の世界ではな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
5
0
Would love your thoughts, please comment.x