アンテナ

    【悲報】新卒新入社員なのに会社を3カ月で辞めてしまった。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    私は新卒で入社した会社を、わずか3ヶ月で辞めてしまいました。

    理由は、ありがちな人間関係の問題です。

    周囲の社員からは放置され、何か手伝えることがないか尋ねても、協力を得られず、たらい回しにされる日々。

    自分で見つけた雑務をこなしても、「それはお前の仕事ではない」と言われ、行き場を失いました。

    残業は多く、5時出勤で20時までの長時間労働。

    仕事がないにもかかわらず、ただ時間を潰すだけの日々。

    仕事がない状況は、何もしないでいると怒られ、何かすると「必要ない」と言われるジレンマに苦しめられました。

    結局、病気になり、出勤できなくなったため、電話で退職の意向を伝えました。

    数日後、総務の方が自宅近くまで来てくれて、退職届を渡しました。

    もし運良く良い職場に恵まれたら、長く働きたいと思います。

    とりあえず、仕事している振りをする日々は、本当に辛かったです。

    以下、ネットの反応

    新卒で辞めるのは早計じゃない?もう少し頑張れば?

    人間関係はどこでもある問題。逃げるのは簡単だけどね。

    精神的な健康を守るのが最優先。辞めて正解だよ。

    新しい環境に適応するのは時間がかかるもの。もう少し我慢してみたら?

    職場の人間関係は難しい。でもそれを乗り越えるのも大事。

    自分の健康が第一。無理して働く必要はない。

    3ヶ月で辞めるのは早すぎ。もっと経験を積むべきだった。

    職場の環境が合わないなら、早めに切り替えるのも大事。

    新卒での退職はキャリアに影響するかも。慎重に考えるべき。

    自分に合った職場を見つけるのも、一つのスキルだよ。

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク