アンテナ

    【悲報】人権啓発ポスター「制服スカートはいた笑顔の男子」 ←なんで男子がスカート履かせられてんの? 

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    皆さんは、滋賀県が「人権週間」に合わせて作った啓発ポスターについてどう思いますか?このポスターには、笑顔で手をつなぐ4人の制服姿の生徒たちが描かれていて、その中の一人の男子生徒がスカートをはいています。ポスターには「男らしい?」「女らしい?」という問いかけと共に、「“きみ”らしい!がイチバン!」というメッセージが込められています。さらに、性の多様性を象徴する「虹」が背景に描かれています。

    このポスターは、駅や学校、電車内などに掲示され、新聞広告としても掲載されました。テレビやインターネットのCM用の動画もあり、同性同士のカップルの姿も描かれています。滋賀県は、人権啓発のための広告制作を公募型プロポーザル方式で発注し、宮川印刷の提案が選ばれました。

    このポスターに込められたメッセージや、性の多様性に対する取り組みについて、皆さんの意見を聞かせてください。

    元のニュースはこちら
    以下、ネットの反応

    性の多様性を啓発するのは大事なことだと思う。

    制服スカートの男子生徒を描くのはちょっと過激じゃない?

    子どもたちにとって良いメッセージだと思う。

    性の多様性を理解するのは難しいけど、必要なことだ。

    このような啓発活動は、社会の理解を広げるのに役立つ。

    性の多様性についてもっと学ぶ必要があると感じた。

    人それぞれでいいというメッセージが伝わる。

    性の多様性を表現する方法には賛否があるね。

    新しい取り組みには賛成だけど、もっと慎重に進めるべき。

    性の多様性を受け入れる社会になることを願う。

    コメント

    1. SNSでのリプ争いやマウント合戦で日夜他人の多様性を叩きまくっている最も多様性に対する理解から遠いお前らが偉そうに多様性言うてて草

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク