おすすめ記事

12020/01/28(火) 13:16:41ID:fdhI0Yq20.net
https://www.oricon.co.jp/news/2154028/
2020-01-28 00:00

人気漫画『鬼滅の刃』(集英社)が、2月4日発売のコミックス19巻をもってシリーズ累計発行部数が4000万部(電子版含む)を突破することが28日、発表された。
昨年12月4日時点で2500万部、2月時点で350万部だったため、2ヶ月で約1.6倍、1年で約11.4倍と驚異的なペースで売り伸ばしており、勢いが止まらない。

コミックス1巻が2016年6月に発売された同作は、昨年4月から9月までテレビアニメが放送され、今年は舞台公演したほか
続編となる劇場版の公開が控えている人気作。
18年6月にテレビアニメ化されることが発表された際の累計発行部数は11巻までで250万部を超えるくらいだったが
アニメ放送の影響で大きく人気に火が付いた。

最近のシリーズ累計発行部数は、テレビアニメが放送された昨年4月6日時点で350万部(※9日発売15巻で500万部)
終了した9月末時点で1200万部と公表し、12月4日に発売された18巻は
ヒットの指標と言える初版発行部数がシリーズ初の100万部となり2500万部を突破。
約2ヶ月(9月末から12月上旬)で1300万部と2倍以上の発行部数を記録したが、今回も2ヶ月(12月上旬~2月上旬)で1.6倍
1500万部と驚異的なペースで売り伸ばしていることがわかる。


12020/01/28(火) 18:14:39ID:N2bi4bPl0.net
悠木碧、プリキュア声優になれた喜び爆発!「キュアグレースが私を運命的に選んでくれてうれしかった」<プリキュア合同記者会見>

悠木(花寺のどか/キュアグレース役)は「『プリキュア』は憧れの作品。
『私だって変身して世界を救ってみたい!』という気持ちでした。
(キュア)グレースが私を運命的に選んでくれて本当にうれしかった」と喜びを爆発させた。

https://thetv.jp/news/detail/221260/