学生だった頃の話。部活の合宿で、近くの大学に電車で移動中の出来事…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学生時代の部活の合宿で、近くの大学に電車で移動していた時のことです。

電車は結構混んでいて、先輩方に席を譲って立っていました。停車駅でお婆さんが二人乗ってきたんですが、すかさず先輩達が立ち上がり、「お婆さん、席どうぞ」と声をかけました。

その隙に、横にいたDQNな女たちが席を横取りしてしまいました。それを見ていた私は、「あんた達じゃなくてお婆さん達に譲ろうとしたんだけど。どいてくれないかな」と言いましたが、彼女たちは完全に無視しました。

困ったお婆さん達は、結局立ったままの状態で目的地に向かいました。

この経験は今でも心に残っています。自分ができることは少なかったけれど、もっと強く言えたら良かったのかな、と考えています。


以下、ネットの反応

先輩たち優しいのにDQN女最低だな。

お婆さんたちが可哀想すぎる。

自分も強く言えなかった経験あるわ。

DQN女どこにでもいるな。

もっと勇気を持って言うべきだったな。

先輩たち良い人なのに、残念な結末だね。

世の中、こういうことがあるから嫌だ。

もう少しでいいことが起こるはずだったのに。

DQNはどこにでもいるな。

結局お婆さんたちが一番辛い思いをしたんだな。

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
23 days ago

大丈夫、譲られた女性たちは優しさに気づいていますから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x