アンテナ

    【終了】中国、国有企業に海外資金を引き揚げ同国株の購入を命じている可能性

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    中国の経済と金融の世界では、また新しい動きがありました。

    中国政府は、国有企業に対して海外にある資金を引き上げ、それを中国の株式市場に投資するよう命じているようです。

    この動きにより、約42兆円が中国株に流れると言われています。

    しかし、この策は中国経済の根本的な問題には目を向けておらず、成功するかどうかは未知数です。

    中国の株式市場はここ数年、低迷を続けています。

    上海総合指数は過去3年で21%以上も下落しました。

    政府の支出計画の噂が一時的に株価を押し上げましたが、その後は再び下落し、2021年の高値を大きく下回っています。

    このような状況は、中国経済が直面している深刻な問題を反映しています。

    特に、不動産危機は経済全体に大きな影響を及ぼしており、政府が不動産開発企業への支援を突然停止したことから、事態はさらに悪化しました。

    このような背景の中で、中国政府が国有企業に海外資金の引き上げを命じ、株式市場への投資を促していることは、短期的な市場の支援としては機能するかもしれませんが、長期的な解決策にはなり得ないでしょう。

    経済の基盤を強化し、持続可能な成長を実現するためには、より根本的な改革が必要です。

    中国、国有企業に海外資金を引き揚げ同国株の購入を命じている可能性 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)
    中国指導部の経済・金融面での愚策には際限がないようだ。中国の指導者たちは何年間も不動産危機の悪影響を食い止めることができなかったが、新たな報道によると、国有企業に海外に保有する資金を引き揚げて中国株の購入に充てるよう命じることで中国の株式市...

    以下、ネットの反応

    これが中国経済の救世主になるとは思えないな

    賢い動きかも。株価を支えるためには、こういう策も必要だろう

    根本的な問題解決にはならない。ただの一時しのぎ

    42兆円って、想像を絶する金額だね。少しは市場が活気づくかも

    政府が市場介入するのは、いつものこと。新鮮味がない

    不動産危機の解決にはならないけど、短期的には効果があるかもしれない

    海外資金を引き上げるって、他国との関係にどう影響するんだろう

    中国株に投資してるけど、これはちょっと期待できるかも

    経済全体の問題を見ないで株式市場だけを支えようとするのは無理がある

    政府の介入が市場を不安定にすることもあるから、慎重になった方がいい

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク