アンテナ

    【悲報】新條まゆ先生「小学館批判したら有名漫画家に根回しされた」とブチ切れ→根回しした漫画家が特定されてしまう

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    漫画家の新條まゆさんが、自身のX(旧ツイッター)で、ある出来事について話しました。

    新條さんは、「快感♥フレーズ」などの作品で知られています。

    この話は、漫画家の芦原妃名子さんが亡くなった後のことです。

    芦原さんは「セクシー田中さん」というドラマの原作者でした。新條さんは、芦原さんの死後、出版社の小学館を批判しました。

    その結果、ある漫画家が新條さんに対して、取引先に悪いことを言いふらしたと言います。

    新條さんは、この行為にとても怒りを感じています。

    新條さんは、自分の意見をはっきりと言うタイプだと説明しています。

    しかし、他の漫画家が小学館を批判する自分に対して、取引先に警告するような行動を取ったことに、驚きと怒りを隠せませんでした。

    この漫画家は、新條さんがこれから仕事をしようとしている人たちにまで、悪い影響を及ぼそうとしたのです。

    新條さんは過去にも小学館との間に問題があり、公に批判したことがあります。

    芦原さんの死後、小学館に対する批判を続けていましたが、その中で「作家をもっと管理すべき」という声が上がったと言います。

    新條さんは、このような状況に対して、非常に残念に思っています。

    この話を聞いて、みなさんはどう思いますか?

    漫画家同士の関係や、出版社とのやりとりについて、どのような意見がありますか?

    漫画家・新條まゆ氏 小学館批判で知人漫画家から「取引先に根回し」され憤り「さすがにやり方が汚い」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    「快感♥フレーズ」などの人気作を手がけた漫画家・新條まゆ氏が11日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年放送された日本テレビ系ドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんが急死したこ

    以下、ネットの反応

    新條まゆさん、正直すぎるかもしれないけど、そういうところ尊敬するわ

    小学館ってそんなに厳しいの?ちょっと怖いかも

    漫画家同士のいざこざは、ファンとしては見ていて辛いよ

    根回し行為って、まるでドラマみたい。リアルで起こるとは思わなかった

    新條さんが言いたいこともわかるけど、業界のルールもあるから難しいよね

    この話、もっと詳しく知りたい。裏の裏まであるのかな?

    小学館の対応、ちょっと考えものだな。作家の声も大事にしてほしい

    漫画家がこんなに大変な思いをしてるとは…支えていきたい

    正直、この問題、どっちもどっちな気がする。話し合いで解決できないのかな

    新條まゆさん、勇気ある行動をありがとう。応援してるよ!

    コメント

    1. 新條は知ってるが、この東って誰?
      有名なの?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク