【京アニ事件】弁護側「青葉被告は精神障害!」「絞首刑が残虐!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都アニメーション放火殺人事件の裁判で、青葉真司被告の弁護側が最終弁論を行いました。この事件で36人が亡くなり、32人が重軽傷を負いました。は、青葉被告の精神障害を理由に死刑回避を求めています。彼らは、絞首刑が残虐であると主張し、被告が妄想性障害の影響を受けていたと述べました。また、京アニ第1スタジオの構造上の問題も指摘しました。皆さんは、この裁判の進行についてどう思いますか?

元のニュースはこちら
以下、ネットの反応

多くの命を奪った事件。精神障害があっても厳しい刑が必要だと思う。

精神障害のある人に死刑は適切ではない。治療が必要。

被害者のことを考えると、死刑以外考えられない。

絞首刑が残虐だという議論は重要。他の方法も検討すべき。

被告の精神状態に関わらず、罪は重い。厳罰に処すべき。

精神疾患があれば、刑の軽減を考えるべき。

被告の病状を考慮しても、被害者への配慮が必要。

法律は感情ではなく、事実に基づいて判断すべき。

この事件は許されるものではない。最も重い刑を求める。

裁判での精神障害の議論は、今後の判例に影響を与えるかもしれない。

3 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
山本ちか子
6 months ago

京アニ事件について死刑は至極、全うな事だと思います。首吊り死刑だから反対だと言いますが、それを承知の上で36人もの命を奪ったのでは?弁護士も今更、命乞いをしないで下さい。この犯人は36回死刑になっても、まだ足りないと思います。被害者と、その家族今も後遺症に苦しむ人達の悲しみ、悔しさ、仲間を助けられなかった!と言う後悔、謝罪の心、全ての事を考慮しても犯人の死刑は免れません。死刑の議論は、この場では相応しくないですよ。人の命を奪った者は自らの命で償うべきです。

名無しの日本国民
6 months ago

犯罪者ってあるいみ基地外だと思う

名無しの欠片
6 months ago

絞首刑が残酷なら被害者と同じように焼死して貰うしかないね
生きたまま火葬されればどれだけの痛みと苦しみの中で絶命したのか青葉被告も分かるでしょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3
0
Would love your thoughts, please comment.x