アンテナ

    【あれれ】女性問題で失脚した「若新雄純」の会社に立憲民主党が3年間で780万円を支払っていた

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    若新雄純氏という人物がいることを知っていますか?

    彼は慶応大学の特任准教授やテレビのコメンテーターとして活動していました。

    しかし、女性問題で失脚しました。

    その若新氏が経営する会社に、立憲民主党から「企画・運営支援費」などの名目で、2019年から3年間で合計約780万円が支払われていたんです。

    若新氏は、事実婚のパートナーがいるにも関わらず、3股交際が発覚しました。

    彼の発言や行動が問題となり、慶応大学の特任准教授を辞職することになりました。

    「テレビから消えます」という彼の言葉が、多くの人に衝撃を与えました。

    立憲民主党と若新氏の関係は、ただのビジネスだけではないようです。

    若新氏は、政治とも深い関わりを持っていたと言われています。

    彼の会社は、様々な事業を手掛けており、政治資金収支報告書によると、立憲民主党から複数回にわたって支払いがあったことが明らかになりました。

    女性問題で失脚した「若新雄純氏」の会社に立憲民主党が3年間で780万円を支払っていた(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
    慶応大学の特任准教授やワイドショーのコメンテーターなどを務めていた若新雄純氏が経営する会社に、少なくとも2019年からの3年間、立憲民主党が「企画・運営支援費」などの名目で合計約780万円を支払っ

    以下、ネットの反応

    まじで政治と金の問題は尽きないな

    若新氏、テレビで見なくなったけどこんなことになってたのか

    立憲民主党も何してんの?ちゃんと説明しろよ

    こんなのただのビジネスじゃん。大げさに騒ぎすぎ

    政治家と学者の癒着って昔からある話だろ

    780万円って具体的に何に使われたんだろうね

    マスコミはもっと掘り下げて報道すべき

    若新さん、個人的には好きだったんだけどなあ

    政治資金の透明性が問われるべきだわ

    結局、お金が全てを動かしてるんだなって感じ

    コメント

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク