乙武さん「私が昔不倫してたのは事実ですが、再チャレンジの機会すら貰えないのはおかしい」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乙武洋匡氏は先日、衆院東京15区補選に出馬しましたが、残念ながら落選という結果に終わりました。

この補選に際して、彼の8年前の女性問題が再び話題に上がりました。乙武氏は以前、参院選に自民党から立候補を予定していましたが、週刊新潮によって女性問題が報じられ、立候補を断念せざるを得なくなりました。

その際、彼は公の場で謝罪を行いましたが、一部報道による「5股」の表現を否定しました。「5人同時ではない」と明言しつつも、反省する必要があることを認め、「二度と表舞台に出るな」という社会の厳しさを嘆いたのです。

彼の再挑戦は多くの議論を呼びましたが、8年ぶりにこの問題が「蒸し返し」として選挙の舞台に上がったことについて、フジテレビの「ワイドナショー」で話しました。

乙武氏は番組で、「今回、いまさら、バーッと言われた」と表現し、過去の問題が再び表面化することの意外さと学びを語りました。

特に、東京都の小池百合子知事のような知名度の高い人物が選挙に出ると、同様の事態になることが多いと指摘しました。

小池知事も過去に学歴詐称疑惑が持ち上がり、その都度問題とされていることに触れ、有名人が直面する公の場の難しさを訴えました。

このような背景を通じて、乙武氏は政治の世界における挑戦と、社会の反応に対する個人の感受性の間の複雑なダイナミクスを浮き彫りにしています。

この事例は、公人としての活動において、過去の行動がどのように現在に影響を及ぼすかを考える上で非常に示唆に富んだものです。

乙武洋匡氏「今さら言われ…勉強になった」東京15区補選での過去の女性問題蒸し返しに言及(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
4月28日に投開票された衆院東京15区補選に出馬し、落選した作家の乙武洋匡氏(48)が5日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演し、8年前に報じられた自らの女性問題が、


以下、ネットの反応

乙武さんがまた選挙に出たのは勇気があると思うけど、過去のスキャンダルが影響してるのは明らか

政治家としての再チャレンジは良いけど、”蒸し返し”と感じるのもわかる。

どんなに時間が経っても過去の過ちが足を引っ張る典型例だね

公の立場の人は特に注意が必要だ

3 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
10 days ago

立候補しとるんやから機会は得られてるやろ、人望無いだけやん

名無しの欠片
9 days ago

日常生活で奥さんから多大な介助を受けていたであろうに、その恩を忘れるような腐った人間性だから落選したんだよ。
反省してたら、普通は恥ずかしくて表舞台になど立てんわ。

名無しの欠片
4 days ago

政治家は権力が集中する職業だから、特別枠でしょ。
普通の仕事なら再チャレンジできても、特別枠の仕事は再チャレンジが許されなくてもしょうがない。
支持力があれば、再チャレンジも許される。現に、犯罪を犯した立憲のあの議員も再当選できてる。
ただ単に人望がないのと、不信感が強いだけでしょ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3
0
Would love your thoughts, please comment.x